占いツクール
検索窓
今日:185 hit、昨日:98 hit、合計:425,519 hit

ごじゅうさん ページ3

JN side.









さっきからAの姿が見えない。

一緒に帰ろうと思ってたのに。



昨日のでふてくされてんのかな…。









ナナ「ソクジン。」




JN「んー?」




ナナ「今日、ちょっと家遊び行っていい?」




JN「いいよー。皆で飲む?」





ナナ「そうじゃなくて…
話があるから私だけ遊びに行っていい?」








今までは

同僚皆で宅飲みするのなんて普通だったけど





ナナ一人だけって言うと

Aのふてくされた顔がよぎって







JN「ナナだけはダメ。笑」





ナナ「なんで?」





ふてくされたAを思うと顔がニヤける。







JN「ヤキモチ妬いちゃうから。誰かさん。笑」





ナナ「……。じゃあ車でいいから少し話せる?」





JN「いいけど…」







ナナが真剣な顔するの初めて見た。





新しい職場のことかと思って


迷わずにいいよと返事をした。









JN「で、どうしました?笑」






二人で同時に上がって、助手席のナナに問う。






ナナ「ソクジンはさ…

Aちゃんのこといつから好きだったの?」







JN「うーん…。
いつからってのはちゃんとわかんないけど…。
気付いたら目で追ってた。笑」






ナナ「………。」






JN「え。待って。仕事の話じゃないの?」









ナナ「私は…ここに入った時から

ずっとソクジンが好きだったよ。」






JN「え。」









突然のナナの告白に

飲んでいたコーヒーを吹きそうになる。








え。

話ってこれ?





予想外過ぎてどうしよう。

ごじゅうよん→←ごじゅうに



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (409 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1811人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ちゃこ(プロフ) - みやつこさん» みやつこ様、その気持ち分かりますぅぅぅ!←皆大好き優男キムソクジン万歳ですね← (7月26日 0時) (レス) id: 7f8f3ec627 (このIDを非表示/違反報告)
みやつこ - 優男ソクジン大好き愛してますううう!! (7月22日 22時) (レス) id: 6c3f266dbb (このIDを非表示/違反報告)
ちゃこ(プロフ) - JIN君が大好きな人様、信じましたか。笑 良かった←止められなくなるキムソクジン推せますね← (7月22日 18時) (レス) id: 7f8f3ec627 (このIDを非表示/違反報告)
ちゃこ(プロフ) - 奈都さん» 奈都様、全然ですよー(;▽;)コメント強制じゃないので読んで下さるだけで十分でございます(;▽;)などサランヘ!← (7月22日 18時) (レス) id: 7f8f3ec627 (このIDを非表示/違反報告)
JIN君が大好きな人(プロフ) - ねええ信じたww  怖かったw  ジン君止められなくなっちゃうから誘ったらだめじゃんね← (7月21日 17時) (レス) id: 1526253de7 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ちゃこ | 作成日時:2018年7月1日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。