占いツクール
検索窓
今日:376 hit、昨日:477 hit、合計:140,067 hit

37 ページ38

.



空はどんよりと曇り、今にも雨が降り出しそうだ。


『……ここか』


そこは取り壊し寸前の古いビルの屋上だった。


組織で得た情報と、公安にある情報…
そして赤井から聞いた情報を照らし合わせる。



諸伏が公安だとバレて、赤井に追い詰められる


使われた拳銃は赤井の物だった


撃たれた箇所は、左胸……



自分の左胸に手を当てる。
丁度そこにはポケットが付いている。



諸伏は左胸のポケットにスマホをしまっていた


スマホ……恐らく、家族や…降谷とのやり取りが入っていただろう


赤井はFBIの捜査官だ…助けようとするだろう…


さっき上がって来た階段は鉄製で、音が響きやすかった…



『……そっ…か』



上がって来たのは降谷だ


しかし、組織の人間が来たと思った赤井と諸伏は……



『……そうだったんだな』



降谷を守る為に、自分で命を絶った……



『……お前は、すごいよ』



赤井も、恨まれながらも降谷を守っている……



俺は………



『俺は、何もしていない……!』



雫が頬に落ちて、ながれる。

上を見ると、雨がポツポツと降り始める。



『………』



雨は段々と強くなり

独りで立ち尽くす俺に打ちつける。



『っ……諸伏、俺は…俺には、無理だよ……』




__ゼロのこと、任せたぞ!__




__コチラ側の人間だと思ったからよ__




俺は、降谷の傍にいて良いのか………



頬をつたう雫は、雨なのか……

それとも__




.

38(赤井Side)→←36



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (153 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
594人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

猫月(プロフ) - 椿さん» 椿さん!ありがとうございます!(≧▽≦) 続編も面白いと言って頂けるように頑張ります! (6月17日 21時) (レス) id: 85f4679baf (このIDを非表示/違反報告)
椿(プロフ) - だんだんと面白くなってきました(≧∇≦)/ (6月17日 21時) (レス) id: 54938a211f (このIDを非表示/違反報告)
猫月(プロフ) - 椿さん» ありがとうございます!無理しない程度に頑張ります!(≧∇≦)b (5月23日 23時) (レス) id: 85f4679baf (このIDを非表示/違反報告)
椿(プロフ) - テストお疲れ様です(≧∇≦)/無理しないで下さいね (5月23日 21時) (レス) id: ab7495b6bc (このIDを非表示/違反報告)
猫月(プロフ) - そう言って頂けてとても嬉しいです!( ;∀;) テストも終わったので、毎日更新出来るよう頑張ります!(≧∇≦)b (5月23日 20時) (レス) id: 85f4679baf (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:猫月 | 作成日時:2019年5月7日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。