占いツクール
検索窓
今日:188 hit、昨日:279 hit、合計:190,709 hit

111 ページ11

「よりによってベタな出会いを選んでるんじゃないわさ!」

「Aはソッチだったのか?」

キルアとビスケに殴られたのだ。というかビスケ、あなたには言われたくなかった……。

「ココはゲームなんだから、ヒマな時に助ければいいの!」

「でも、困ってたじゃん」

後頭部をさすりながら、服の埃をはたき落とした。

「ボクはAがドッチでも愛せるから。安心して♡」

隙あらばボディタッチしようとしてくるコイツの方がよっぽど危険だ。

キルアが見かねたように、ヒソカに言った。

「オイ、この街 目に毒だぜ。場所変えたいんだけど」

ヒソカは、視線をキルアに投げ返す。

「そうぉ?ここなら退屈せずに済むのに♢」

やっぱり。間違いない、ヒソカはすでに除念師を見つけているし、旅団のメンバーとも会っている。

それなら、ビスケの言っていた「本当のことを言っていない」というニュアンスにも合致する。

しかし、どうやって確かめる?

その前に我々は一坪の海岸線を入手するために、メンバーをあと九人集めなければならない。

ヒソカを監視しつつ、レイザーとの勝負に勝つ。ミッションは、想像以上に困難かもしれないぞ。

私は、ゴンの声で我に返った。

「ねえ、やっぱり仲間にするならツェズゲラさんだと思うんだけど」

「確かにね。お互いに面識もあるし、私は賛成。でも、ゲームの中で会ってないから、どうやって会いに行く?」

ゴンが、思いついたようにヒソカに駆け寄った。

「ねぇヒソカ!(バインダー)にはゲームの中で会った人の名前が載ってるんだ。ツェズゲラって人、いない?」

「どうやって見るんだい?」

ゴンは、自分の(バインダー)からカードを一枚取り出した。

「これを、(バインダー)の最後のページに入れるだけ」

「ふむ、どれどれ……♧」

ナイスだ、ゴン。

ヒソカがゴンに気を取られている隙に、キルアを見やると目が合った。

そして、互いに頷いた。キルアもヒソカの嘘には気がついていた。そして、私と同じタイミングで確信した。

旅団のメンバーと会っているなら、必ず(バインダー)のリストに名前が載っている。私やキルアでは警戒される恐れがあるが、ヒソカの嘘に気がついていないゴンなら見せてくれるかも。

「あぁ、いるね♢」

「ほんと?見せて見せて」

「いいよ♧」

本当に(バインダー)をゴンに見せた。旅団の名前があれば、さすがにゴンだって気づくはず。

112→←110



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (189 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
343人がお気に入り
設定キーワード:HUNTER×HUNTER , ヒソカ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

Ash(プロフ) - かなめさん» かなめさん、こんにちは。更新遅くなってすみません。ヒソカ推しの同志がいてくれて嬉しいです。 (3月19日 11時) (レス) id: 15c859a546 (このIDを非表示/違反報告)
かなめ(プロフ) - 更新お疲れ様です!ヒソカ推しなのでかっこいい姿が沢山あって嬉しいです (3月16日 12時) (レス) id: 70bd3babc7 (このIDを非表示/違反報告)
K(プロフ) - スーパーヒソカタイムめっちゃ笑いました!!更新がんばって下さい! (2018年3月10日 21時) (レス) id: 2984f0eef0 (このIDを非表示/違反報告)
鉄子(プロフ) - キングダムっぽい技ですねwトーンタンタンは技の掛け声として最高です!w楽しく読まさせていただいています!がんばってください! (2017年11月24日 22時) (レス) id: a0856aab8c (このIDを非表示/違反報告)
ムルムル(プロフ) - 待ってますね!頑張ってください! (2017年11月22日 18時) (レス) id: 42a08529e9 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Ash | 作者ホームページ:vhttp://  
作成日時:2017年10月28日 5時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。