占いツクール
検索窓
今日:216 hit、昨日:874 hit、合計:215,912 hit

272羽 ページ25





「やっぱ知ってるヤツいるとちょっと安心だなー。」



森然の千鹿谷がいただきますをしながら影山に話しかけた。影山はただ無言でじーっと千鹿谷を見る。まあ内心ではブロッコリー2号となんとも失礼なことを考えていたのだが。そんな影山に、千鹿谷は少しやり辛そうな顔をした。



「飛雄、喋りなさい。」



夕食をとってきたAが影山の頭をはたいた。そして千鹿谷に少し笑って「お邪魔します。」と告げてイスをひく。千鹿谷はすっかり顔を赤く染めて「は、はい!」とAへ返事をした。

Aにはたかれて不機嫌そうだった影山が「いてぇだろAボゲェッ!」と怒号を飛ばし、Aはそれを受け流しながらいただきますといって箸を進める。


そんな2人を苦笑いというか半笑いで見ていた千鹿谷であったが、「あ」と思い出したように呟いて影山のほうを見て言う。(おそらくAのことは緊張で見れていない。)



「烏野、あの白鳥沢破って全国だろ?すげえよな〜。」
「おう。」
「うちは決勝でフルセット負け……。勝てると思ったんだけどなぁ。」



しんみりとした感じで呟いた千鹿谷。少しだけ重い空気が流れたそこへ、1人の人物がやってくる。



「おい。」


3人に、主に影山とAに声をかけたのは佐久早だった。座っている2人を見下ろすように死んだ目を向ける佐久早。「なんですか?」とAが聞き返すと、すっと息を吸って話し始めた。




「俺まだビデオ見れてないんだけど、白鳥沢は何で負けたの?若利君は不調だったわけ?」



Aと影山が顔を見合わせる。一瞬沈黙が起こった後、奇跡的に2人同時に言った。



「絶好調に見えましたけど。」
「多分絶好調でしたよ。」



真顔でしれーっと答えた2人に、佐久早が「ハァ〜?」と言葉を投げる。理解不能と言った感じだ。



「じゃあ何で負けんだよ?どんな手使った?誰か若利君止めた?」



質問攻めとはまさにこのことだろう。死んだ目でAたちでなく牛島にしか興味がないといった感じで、佐久早は2人に話しかける。



「(すっごい若先輩好きだなこの人……。)」





273羽→←271羽



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (96 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
239人がお気に入り
設定キーワード:ハイキュー , アニメ沿い
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

柿の種梅しそ味(プロフ) - すみません。なんか…話数違いません?なんか重なってる… (12月23日 16時) (レス) id: c64161dde0 (このIDを非表示/違反報告)
赤兎リエ輔(プロフ) - ざらめ煎餅さん» とーっても嬉しいお言葉ありがとうございます!面白いだなんて畏れ多い…!凄く励みになります…!御期待、応援に添えるよう精一杯頑張らせていただきますので、どうぞこれからもご愛読いただければ幸いです(*´ω`) (2017年4月2日 20時) (レス) id: 9a5c590feb (このIDを非表示/違反報告)
赤兎リエ輔(プロフ) - tenipuri3rdさん» やっと続きを更新できます・・・!お待ちいただいてありがとうございました!楽しみにしていただけているようでなによりです(*´ω`) 恋愛のほうは正直行き当たりばったりですのでなにもかもが未定ですwそれでもこれからも楽しみにしていただければ幸いです! (2017年4月2日 20時) (レス) id: 9a5c590feb (このIDを非表示/違反報告)
ざらめ煎餅 - すっごく面白いです。更新頑張って下さい(`_´)ゞ (2017年3月31日 1時) (レス) id: 233c1dd62c (このIDを非表示/違反報告)
tenipuri3rd(プロフ) - 早く続きが読みたい〜恋も気になる! (2017年3月27日 7時) (レス) id: a569a4e65f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:赤兎リエ輔 | 作者ホームページ:http://nekomoti  
作成日時:2016年12月23日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。