占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:29 hit、合計:47,901 hit

41 ページ41

あかりと盒兇んは

野菜やお肉をカットしていた


海「廉、魚釣れたー?」


廉「おう!って言ってもA先輩が殆どやな」


海「上手なんですね」


『いやいやっ!そんなことないよ』


佐「串に刺して塩焼きにしようか?」


『私たちも手伝うね』


廉「サポートします」


永瀬くんの料理してる姿は寿命が縮まりそうだからねぇ』


廉「ちょっ!?A先輩、それは言わんといてください!!」


海「あはっ、遂に廉が料理出来ないことバレたんだ!」


佐「弱味を握られたの?」


廉「もうっ!A先輩のせいですからね!?」


『私のせいなの?』


永瀬くんは危ないから盛り付け係


佐「社会人にもなって合宿みたいなことするのね」


『まぁ、楽しいからいいんじゃないかな?』


佐「カレーって中学生ぶりなんだけど」


『私も!』


いきなり集められたと思えば

「今からお昼ご飯をつくりましょう」

って鮎川社長が言うんだから


メンバー的に

料理をするのが苦じゃない人たちばかり

___じゃないな、1人いたなぁ


なんかお皿に盛り付けるだけなのに

一つ一つの動きを見ておかないと

気が済まないな


こんなこと思うのって私だけ!?


佐「永瀬の料理してる姿ってちゃんと見ておかないと気が済まないんだけど」


私だけじゃなかったーー!!


廉「いやいやっ!?どう見ても安心して見れる姿ですよ」


海「‥ごめん。それは違うと思うよ、廉」


廉「んなこと言わんでええやんか!」


永瀬くんは後輩だし

私は教育係だし

気にかけるのは当然だよね


うんうん、当然だ


廉「ほら!出来たんで食べましょう」


あれから散々言われた永瀬くんは

少しだけ不機嫌


その姿も

カッコいいって思う人がいるんだろうな

っていうくらい___って何考えてんだ、私!!


廉「A先輩、どうかしましたか?」


『へっ!?』


廉「いや、声。面白すぎるから、急に頭ブンブン振ってましたよ?」


『う、嘘!?』


廉「嘘なんて言いませんよ!?熱でも上がったんじゃないですか?」


ち、近いっ!!


さっきから思ってたけど距離感近くないか!?

最初はそうじゃなかったような


額に手を当てられてる


廉「熱はなさそうですね___ってA先輩?」


『ううんっ!?何でもないの!!さぁ、冷めないうちに食べよ』


カレーと塩焼きにした魚を食べたけど

何故か味はしなかった


目の前に座る永瀬くんを

見ないようにあかりへ話しかけた

42→←40



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (65 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
241人がお気に入り
設定キーワード:永瀬廉 , 盒恭た , 岸優太
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

砂漠のクロネコ(プロフ) - さちままさん» さちままさん、ありがとうございます!毎日ドキドキできるような物語を書けるよう頑張ります(^^) (8月14日 23時) (レス) id: dc8af8fdc1 (このIDを非表示/違反報告)
さちまま(プロフ) - このお話大好きです。廉君が彼氏になって毎日ドキドキが見てみたいです。更新頑張ってください。 (8月14日 22時) (レス) id: 8b1ec69824 (このIDを非表示/違反報告)
砂漠のクロネコ(プロフ) - あまねさん» コメントありがとうございます!頑張って続き書きます(^ ^) (7月17日 20時) (レス) id: dc8af8fdc1 (このIDを非表示/違反報告)
あまね(プロフ) - すっごい面白いです! 続き楽しみに待ってます! (7月17日 19時) (レス) id: d7eb9b2667 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:砂漠のクロネコ | 作成日時:2019年7月7日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。