占いツクール
検索窓
今日:15 hit、昨日:3 hit、合計:2,692 hit

9:ある意味女子の存在感 ページ13

案の定、持っていたビーカーの水は私にダイレクトにかかった。


『あちゃ………すみません先輩!今すぐ拭きますね!いやー今が暑い時期でよかったー!』


「あ、え、床は俺が片付けるから大丈夫///!ちょ、ちょっと雑巾取ってくるね!あ、いくら暑い時期といえど風邪ひくと困るからこれ着といて!!!」


………なんかめっちゃ早口でTシャツパスして出てったんだけど………


しかもちょっと顔赤かったし………


とりあえず着替えとくかと思い、制服に手をかける。


『………あ………』


先輩がなんで顔真っ赤にして出てったかようやくわかった…………


『………し、下着めっちゃ透けてる………!?!?』


薄いブラウス生地の制服だから水で透けたんだ///!なんで気付かなかった私!!


とにかく急いで着替えないと先輩が帰ってくる!!


『……って、これ先輩のTシャツじゃん///!!どおりでサイズがデカい………』


鏡「着替えれた?」


『ひゃい!!!???」


うわめっちゃ噛んだしいろいろ恥ずかし過ぎて死にそう………


鏡「………あの、ごめんね………俺なんも見てないから………」


『いえ、私が悪いんです!注意してなかったから………』


変人先輩でもあんなうろたえるんだな………ちょっと意外だった。


次の日このはちゃんに話したら、「ある意味女子の存在感出せたね。」


って苦笑いで言われた。

続く お気に入り登録で更新をチェックしよう!

最終更新日から一ヶ月以上経過しています
作品の状態報告にご協力下さい
更新停止している| 完結している



←8:女子の存在感とは



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.2/10 (18 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
6人がお気に入り
設定キーワード:恋愛 , 先輩   
作品ジャンル:恋愛, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

氷麗 - とってもステキなお話ですね! 更新、頑張ってください! (7月15日 19時) (レス) id: 915d81f3f6 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:雪の助 | 作成日時:2018年7月3日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。