占いツクール
検索窓
今日:175 hit、昨日:414 hit、合計:77,963 hit

14.お嬢様、忘れ物をする ページ18

.





机の中を漁って数学の教科書を探す。あ、また忘れた…。



と言うことで頼るのはやっぱり。






「祐基か拓弥いる?」





祐基と拓弥がいるA組へ。忘れ物したってバレたら拓弥に怒られちゃうかなー。入り口の所で喋ってた男子二人に話しかけると、二人はじっと私の顔を見た。……なんだ?







「…あの?」

?「…ああなんでもない。村田も草川もいないよ」

「え?使えないあいつら……」

?「どうしたの?」

「数学の教科書を貸して欲しくて…」




じゃあ稜雅貸してやんなよ、え?なんで?海でいいじゃん、と目の前の二人が話す。数学の先生厳しいから誰でもいいから貸して欲しい…




佑「あ、海〜稜雅〜!数学の教科書貸して!……ん?Aちゃんも忘れたの?」


「福田くん…うん、祐基か拓弥に貸してもらおうと思ったんだけどいなくて」


佑「じゃあどっちかAちゃんにも貸してあげてよ〜」




ね、と福田くんが両手を合わせる。金髪の彼と細身の彼が顔を見合わせた。私は結局、金髪の人に教科書を貸してもらった。





「福田くんあの二人友達なの?」

佑「ん?うんうん」




少し適当な感じの答えが気になったけど、まあ助かったしいいや。






海「……あれ五十嵐A、だよね」

稜「…うん、そう」



.

15.お嬢様、イラつく→←13.お嬢様、思い出に浸る



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (115 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
493人がお気に入り
設定キーワード:超特急
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ひろ(プロフ) - 初めて書かせていただきます!すごく面白いです!みんながワイルドな感じでドキドキですね(///ω///)続き楽しみにしてます!! (5月16日 2時) (レス) id: ce336a9dfc (このIDを非表示/違反報告)
エム - なな.さんの作品めっちゃ好きです!更新待ってまーす! (5月10日 0時) (レス) id: be027d3da3 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:な な . | 作成日時:2017年5月7日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。