占いツクール
検索窓
今日:69 hit、昨日:64 hit、合計:90,416 hit

Yaku.m2 ページ23

一目惚れだった。入学初日から緊張してずっこけて血流してる私に

「大丈夫か?ほい、絆創膏」

なんて言って、渡してくれて。
「緊張するよなぁ、何とかなるから」なんて言って頭撫でてくれて。心をもってかれるには十分過ぎた。

奇跡的に同じだった委員会でも1年生と3年生。
座る席は当たり前だけど離れていて、
その姿は後ろから見ることしか出来ない。
ましてや気遣いができる優しさ、整った顔から
とてもモテていた。
だから見ることが出来る。それでも十分だと思っていた。


でも、時間は待ってくれるわけなくて。


もう卒業式。入学したのが昨日のように感じる過ぎていく時間の早さ。会えなくなるから、会いたいな。
なんて思うけど行く勇気なんてあるわけが無い。

「お、コケてた子。」

「先輩…!」

目の前にいるのは間違いなく夜久先輩で、
私のことを覚えててくれた事がとても嬉しい。

「1年前くらいか?コケてたの。昨日みたいに感じるわ。」

「あの時はありがとうございます、、」

大したことしてないって、なんて言って頬をかいて笑うその姿にドキッとする。

「夜久〜、何?彼女?」

「おー、黒尾。いや、後輩だよ。」

" 後輩だよ。 "
そうだ、その通りだけど何故か胸が痛い。
「写真撮ってやるよ、こっちむけー」と黒尾さんがいい、カシャ、とシャッター音がなる。

「黒尾さんきゅ。写真、送るから連絡先聞いちゃだめかな…?」

「はい!いいえ!」

どっちだよ、なんて笑う先輩はやっぱりかっこよくて。写真撮れて、連絡先交換なんて私には贅沢すぎた。
でも、人間の欲はそう捨てれるものじゃない、
まだ一緒にいたい。なんて思ってしまう。


「あ、あの」

「おー、どうした?」

「いつか、あの日の恩返します」


今、わがままは言わないから。
いつか私があなたに似合う人になったら
この連絡先に送ってもいいですか?

『暇な時お出かけしませんか』

なんて


「そんな恩なんて、全然いいのに」

はは、と笑う先輩。きゅう、と苦しくなる。


「んじゃ、またな」


そう言って手を振って校門を出ていく先輩。
溢れそうな涙をぐっと堪える。

でも


『またな』






女の子ってよくばりなんですよ。


だから











その言葉に、ちょっとだけ期待してもいいですか。



ーーーーーーーーーーーー
夜色*ヨシキ*さんリクエストありがとうございました!
キュンキュンするかはわかりませんが^^;

Sakusa.k→←Miya.o



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (147 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
365人がお気に入り
設定キーワード:ハイキュー , アニメ , 短編集
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

美穂 - 初めまして。大地さんをリクエストしたいです!更新頑張ってください! (4月27日 17時) (レス) id: f7b3d5ed55 (このIDを非表示/違反報告)
- リクで古森君お願いします!! (4月23日 10時) (レス) id: e243e47ef4 (このIDを非表示/違反報告)
*絲* - リクエストなんですけど、研摩お願いします! これからも、頑張ってください!! (4月1日 13時) (レス) id: 7b8cd78f7f (このIDを非表示/違反報告)
はるな(プロフ) - リクエストです!縁下と、福永お願いします (4月1日 8時) (レス) id: 9cbf5805b4 (このIDを非表示/違反報告)
黒タヌキ - 覚くぅぅぅん…!!!程よいチョロさと相変わらずの鋭さが最高にいいです!!覚くんの涼しい顔が浮かべそう、天童推しとしてもう…!!!(≧∇≦*)リクエストですけど、欲といえば昼神幸郎くんを思い出す…無欲だと言われてる人が欲を曝け出すところが見たいです! (3月28日 16時) (レス) id: f4f8bcd305 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:よーぐると | 作成日時:2020年3月11日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。