占いツクール
検索窓
今日:354 hit、昨日:491 hit、合計:176,370 hit

ページ37

大貴side





山田が家に帰って来て去るまでおよそ3分。



滞在時間3分。





大「これは由々しき事態だと思う!」


知「涼介のスケジュール管理してるのって新人くんだっけ?大丈夫なの?」

薮「そういや新人マネに涼介の個人の仕事管理任せるってチーフが言ってたな」

伊「見た?山田の顔。げっそりだよ」




俺と全く同じことをメンバーは思っていたみたいで。



本人は嬉しそうに「日焼けしたぁ」なんて言ってたけど、いやあんま変わってないから!!

錯覚レベル!バカなのあの子!?




裕「大丈夫かなぁ、山ってば純粋じゃん。
仕事を断る事も出来るって知ってるのかな?」

大「知らないんじゃない?
あとあいつ自分の限界値も自分で理解してないから、急にぶっ倒れたりしそう」

知「ありえる」




ほんと、そうならないことを願うばかりだ。




山田が忙しくしている間、俺も個人の仕事を全うした。









そして山田が帰ってくるまであと3日になった日の夜中。



枕元に置いていたケータイが音を立てた。





大「……ぁあ〜い…」


『…大ちゃん?ごめんね夜中に』

大「…山田?」



電話の相手は山田だった。




大「どうした?」

涼『…俺、ダメかもしれない。
仕事さ、めっちゃ楽しいんだけど…全然休めなくて、
何か…疲れちゃってて』

大「大丈夫か?いつもどんくらい寝れてるの?」

涼『今は…1時間くらい。あと合間に仮眠してる』



1時間!?…って、それはさすがにヤバいだろ…。




涼『今日は朝までゆっくり出来るんだけど、寝ようと思えば思う程目が冴えちゃって。
…俺ね、今めっちゃ家に帰りたい』



聞こえて来たのは山田の本音と啜り泣く音で。




大「山田、山田?泣かなくても大丈夫だから。
今ベッドいる?寝転んでる?」

涼『う…んっ』

大「じゃあちょっと話そ?って言っても俺が喋り倒しちゃうと思うんだけど。
俺の話聞いてくれる?」

涼『…うん』

大「あんね、この間ヒルナンデスのロケで…------」




山田が相槌だけで会話が成立するように、
俺は色んな話をした。


テレビ用じゃなくて、いつもより声を低めに抑揚もあまり付けずにゆっくりと話した。




最初こそ頷いたり、笑ったりしていた山田だが、
気づけば寝息が電話越しに聞こえて来た。




「おやすみ」とだけ言って電話を切る。





そのあと、メールで『いつでも電話してこいよ!山田が頑張ってる姿は最高にかっこいいよ!』とだけ送っといた。

♯→←心の拠り所



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (126 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
399人がお気に入り
設定キーワード:Hey!Say!JUMP , 山田涼介 , 病系   
作品ジャンル:その他
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

- すいません…!変なリクエストして…今後とも頑張ってください(//∇//) (1月6日 21時) (レス) id: 6533d85759 (このIDを非表示/違反報告)
アイノア・リカ(プロフ) - 獣さん» リクエストありがとうございます!シチュエーションは違いますが構成が似たような話を既に作成していたのでこのリクエストは保留にさせて頂きますm(__)m今後ともよろしくお願いします! (1月6日 20時) (レス) id: 53f4eb9b9d (このIDを非表示/違反報告)
アイノア・リカ(プロフ) - らんさん» ありがとうございます!リクエストについてですが移行先の△諒で書かせていただきます!少々お時間頂きますがよろしくお願いします!(*^^*) (1月6日 8時) (レス) id: 53f4eb9b9d (このIDを非表示/違反報告)
- 山田くんがスタッフさんに誘拐されて、暗くて閉ざされた空間が苦手な山田くんは過呼吸になってしまいます。そこを雄也くんと有岡くんで見つけて助けてあげてほしいです!お願いしま〜す (1月5日 17時) (レス) id: 6533d85759 (このIDを非表示/違反報告)
らん - いつも楽しく読ませていただいております!リクエストなのですが、体調を崩して病院や診察をいやがるお話が読みたいです!他の方のリクエストと合体しても構いません!よろしくおねがいします(^.^) (1月5日 15時) (レス) id: b95e20b84f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:アイノア・リカ | 作成日時:2019年12月27日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。