占いツクール
検索窓
今日:77 hit、昨日:85 hit、合計:28,704 hit

咳き込む智 ページ2

翌日。


智と悟の病室。



智「・・・とる・・・むり、しないで・・・」


呟くように話しかける智。



悟「無理してねぇよ。
いっつもすぐ治ってたんだし、平気だよ。」



智「・・・はしった・・・?」



悟「そりゃ、走ることもあんだろぉ」



智「・・・おいらのこと、
さがした、とき・・・?」



悟「あー、関係ねぇよ。
そりゃ、スゲー探したけど・・・
でもそんなん関係ねぇ」



智「しらせなくて、
ゲホッご、めん・・・」



悟「ばぁか。
もーいいって。」



カラカラ



看「お食事ですよ。」



悟に運ばれてきたご飯。


食べやすいようにベッドを上げると、
出ていく看護師。


手を合わせて、箸を持つ悟。



悟「あー、
俺が歩けるようになったらよ、
外行こうな。」



智「え・・・?」



悟「そんで、家帰ろうぜ。」



智「・・・ぅん。」



頷いて、嬉しそうにフニャリと笑う智。


それを見た悟もフニャリと笑う。



智「・・・うち、かえり、たッン
ゲホゲホッ、い・・・コホッ」



部屋に響く智の咳。



智「ゲホゲホッゲホッゲホゲホ」



悟「おい、智?」



食事中の箸を止め、声をかける悟。



智「ゲホゲホッゲホゲホッゲホゲホッ」



食事を中断し、ゆっくりと足を動かす悟。


まだ痛む両足を庇いながら、
車イスに乗り智の元へ行く。


丸まって胸の痛みを逃している智。


咳き込んで上下する智の
骨ばった細い背中を擦る悟。



智「ゲホゲホッゲホゲホッゴホッゴホ」



眉間にシワを寄せ、目に涙を浮かべ、
息つく間もない程にひたすら咳き込む智。



智「ゲホゲホッゴホッゴホゲホゲホッ」



なかなか止まらない咳。


智の額から汗が流れる。


堪らず、ナースコールを押す悟。


すぐに看護師がやってきて。


辛そうにあえぐ智に
酸素マスクがつけられ、点滴を増やされる。









数時間後。



悟「落ち着いたか?」



智「・・・とる・・・」



悟「ん?」



智「・・・おいら・・・」



か細い声で、ポツポツと話す智。



悟「・・・だいじょーぶだから。な?」



智「・・・」



黙ったまま、潤んだ瞳で悟を見つめる智。


何も言わずとも、
悟には智の不安な気持ちが痛いほど伝わっている。


智の手を握る悟。



悟「俺がいるから。な?」



コクリと頷く智。

悟の涙→←仲良し



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (33 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
141人がお気に入り
設定キーワード: , 大野智 , 病系
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

天の子(プロフ) - さりさん そうだったんですねぇ〜(笑)翔くん視点の感想、ありがとうございます(*´ω`*) (8月27日 0時) (レス) id: 7ec05556a4 (このIDを非表示/違反報告)
さり - 天の子さん» そうです!みんな好きだけど翔くんが1番好きです!途中翔くんが出てこないところがあったので、その頃何してたのかな〜と思って読んでました。 (8月26日 22時) (レス) id: cc7612a390 (このIDを非表示/違反報告)
天の子(プロフ) - Emさん 楽しんでいただけたようで嬉しいです♪感想ありがとうございます(*´ω`*)☆ (8月26日 15時) (レス) id: 7ec05556a4 (このIDを非表示/違反報告)
Em - ステキな物語をありがとうございます! (8月26日 14時) (レス) id: 897f9eb425 (このIDを非表示/違反報告)
天の子(プロフ) - さりさん コメントありがとうございます(*´ω`*)翔くんファンなんですね?♪♪ (8月25日 12時) (レス) id: 7ec05556a4 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:天の子 | 作成日時:2019年8月17日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。