占いツクール
検索窓
今日:88 hit、昨日:452 hit、合計:682,365 hit

29話と謝罪 ページ37

ピーポーン

軽々と押せるこのボタンも今日はなんだかとても重い。

あの後、頭が真っ白になり

すぐにカラオケを出て、家へと走って向かった。

あんなに好きだった推しがいる場所なのに...

きっとあとから後悔してしまうんだろうなぁ...

急に抜け出してしまったからみんな怒ってるかもなぁ...

謝らなきゃ..

いやでも今はこっちの方が大切な事だ。

ピーポーン

もう一度インターホンを押した。やはり母は怒っているのだろうか

秒で出てくれる母が今日はなかなか出てくれない。

ピーポーン、ピーポーン

何かがおかしい。こんなに鳴らしても出てこないなんていくら怒っていてもおかしい。

今私は家の鍵を持っていない。開けてもらうしか手段がないのだが....

寝ているのだろうか....?

ドンドンッドンドンッ

「お母さんっ!!お母さんっ!!ごめんなさいっ!!!家でなんか身勝手なことして本当にごめんなさいっ!!」

私は叫んだ。

何度何度謝ってもお母さんは出てくれない。

おかしい、鍵はしまってるはずなのに....

鍵がかかってることを確認するためドアノブに手を伸ばした....

閉まっているはずの扉は...

なぜか...


開いていた


✄- - - - - - キ リ ト リ - - - - - ✄

まず初めに、長い間の更新停止。
やるやる詐欺、皆様を待たせてしまったこと、
そして謎の更新があったこと、謝罪のページが多いこと、
深く、深くお詫び申し上げます。本当にごめんなさい。

しかし、皆様が待ってるのは謝罪じゃなくて続きを待っていてくれているのではないかという認識で、謝罪としてのページではなく29話としての(みじかいですが)お話にさせて頂きました。

この長い更新停止の期間の間ひきフェスに参戦したり浦島坂田船のLIVEに参戦したり、センラさんへの愛がより一層深まったりと、以前より彼らに近い彼らを小説で表現できるような気がするのでこの停止してしまった分楽しんで貰えるようにこれからはしっかり執筆したいと思います。

どうかよろしくお願いします なすな

30話→←28話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (972 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
3556人がお気に入り
設定キーワード:歌い手 , 浦島坂田船 , (実況者)
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

碧衣 - 黄色いシマシマリュックちゃん、いい子ですね!好きです。私もそういうことできるように頑張ろうと思った!ていうか、めっちゃ面白いですね、続き楽しみにしてます!(今更ですね) (9月22日 4時) (レス) id: 3f1cf7186f (このIDを非表示/違反報告)
紗瑠女将(プロフ) - コメント失礼します!面白すぎて一気に最新話?まで読んでしまいましたwとても面白くて、夢主ちゃんが可愛くて好きです!!これからも更新頑張ってください!! (8月29日 21時) (レス) id: cf0e47b0f5 (このIDを非表示/違反報告)
文学少女(プロフ) - http://uranai.nosv.org/uploader/common/5/d/1/5d133860a5fa20747e28b46ae312a6df.jpeg (8月24日 0時) (レス) id: 1738002620 (このIDを非表示/違反報告)
文学少女(プロフ) - イラストを描かせて頂きました。拙い絵ですみません…。次のにURLをのせさせていただきます。 (8月24日 0時) (レス) id: 1738002620 (このIDを非表示/違反報告)
Ayame(プロフ) - なすなさん» どうぞどうぞ! (8月21日 0時) (レス) id: b3758e01fb (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:なすな | 作成日時:2018年10月2日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。