占いツクール
検索窓
今日:862 hit、昨日:431 hit、合計:170,105 hit

4 schmerzlich ページ4

貴女 side




空を浮遊して1分も経たずに上空まで響き轟く警報が鳴る





突然の騒音にバランスを崩し庭らしき木の太枝に落ちる




割とゆっくり落ちたから痛みはかすり傷程度だが



警報は私の心拍数を上げるのには十分すぎるほどの恐怖だった





そっと息を殺し羽で身を守るように丸くなる





ざわざわと辺りが人の声などで騒がしくなってくる




嗚呼、調子に乗って花を散らしたのが悪かったのか




そして確信したことはここは決して死後の世界、天国では無いということ







兵士であろう男たちが中庭へゾロゾロと集まっている



逃げるか___?ここで身を隠して凌げるか__?



見つかったらどうなる

少なくとも羽の生えた人間など珍しくて捉えられ見世物にされるか実験か、解剖なんてものもありえる。





今こうして焦ってようやく気づいたが空気が冷たい





季節はどうやら冬のようだ





『……っ』




息を殺しても寒さで震えてしまう




やはり少しでも身体を動かし逃げなければ……!




そう思考は決意を決め空高くまた羽ばたいた






大丈夫、私には羽がある。



ちゃんと飛べている





頑張ればきっと早くも飛べるはず






石城の屋根の上を目指し高く飛ぶ










ストッと屋根上に乗ったがどうやら兵士には気づかれていないようだ




ふぅと一息つき改めて辺りを見渡す









ここは石城で城下町が広く広がっている。




日本でないのと時代は私が生きていた時ではないと言うのは確かなようだ






とりあえず城下町のさらに奥、山が見える



そこへ逃げよう






逃げてからまたその先を考えればいい


悴む手足を無視し屋根を蹴り羽ばたいた












_____はずだった。






鋭い痛みが羽に走る






『うァ……っ?!』





羽ばたくことが出来ず僅か1m程だが屋根に叩きつけられた




気配はなかった。見つかってないはず。








羽を見やると一部白は赤黒くなっており



そこに矢が刺さっていた





痛い______痛い_______。





矢を抜こうと羽に手を伸ばすが何かが私に影を作る







?「朝早くからごくろーさんやな」




カハハッと乾いたような笑いをする男




フードを深く被り顔はしっかり見えないがとても楽しそうにニタァ笑っている




その男の手には水色の剣が握られている






痛み、恐怖…全ての状況が呑み込めず




そっと私は意識を手放した____。

5 unrealistisch→←3 Nachtblume



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (285 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1248人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , d! , 逆ハー
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

かみぶくろ - そうなんですよ〜。でも、現実は厳しかったです!いつか椎名さんみたいにランキング上位に入るよう頑張ります!! (2月15日 19時) (レス) id: 50a29b0d71 (このIDを非表示/違反報告)
椎名(プロフ) - かみぶくろさん» えぇ?!ほんとですか〜!嬉しいです!!ありがとうございます( ´ ` ) (2月15日 16時) (レス) id: 9f62c09765 (このIDを非表示/違反報告)
かみぶくろ - 本当ですか?!ありがたです!僕、椎名さんに憧れて小説書き始めたんです! (2月15日 16時) (レス) id: 50a29b0d71 (このIDを非表示/違反報告)
椎名(プロフ) - かみぶくろさん» ありがとうございます!また時間を見つけて見に行きますね! (2月15日 10時) (レス) id: 9f62c09765 (このIDを非表示/違反報告)
かみぶくろ - あの、お時間があればでいいんですけど、僕も我々ださんの小説かいてて椎名さんの作品よりはるかに下手くそですが、もし!もし良かったら読んでみてください!作者名かみぶくろ*なんで! (2月14日 21時) (レス) id: 50a29b0d71 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:椎名 x他1人 | 作成日時:2021年1月13日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。