占いツクール
検索窓
今日:59 hit、昨日:110 hit、合計:27,108 hit

#100 偽り ページ20

マサイが帰った後、ももにLIENをしてみた。







どうしても、気になってしまった。


ももはあんなLIENを送らないことを確認したかったから。









“ 次はいつみんなで遊ぶ? „



と私が送ったところ、





“ また日曜日とかはどうかな?私は空いてるよ „







と返ってきた。








やっぱり普通だ。




ももはあんなメッセージを送ったりしない。









しかし、この一文で少しの疑いが生まれた。








” シルクくんはいつ空いてるか知ってる? „







とももから送られてきたのだ。









…ももは、シルクが好きだ。






私とシルクが仲良くしていたら焼きもちぐらいはやくだろう。






もちろんももの恋を応援したいが、それゆえにシルクと関係がギグシャグしてしまうのは嫌だ。







メンバーも友達、どちらも大切だ。









もし、ももがしたものだったらしっかり白黒を付けなければ_______。

#101 意識→←#99 …



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (59 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
300人がお気に入り
設定キーワード:Fischer's , 恋愛 , フィッシャーズ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:和菓子系女子 | 作成日時:2018年1月6日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。