検索窓
今日:281 hit、昨日:376 hit、合計:302,780 hit

27 ページ27

12月5日。Aの誕生日。




土曜日だったこの日。俺とAは、人気の遊園地に来ていた。




「……久しぶりだなぁ、ここに来るの」



「そうなの?」



「うん、」




たまに見せる、悲しげな表情。



なんとなく、それに自分から触れてはいけなさそうで、気にはなっても、聞けないでいた。



「よし!まず何したい?今日はAの好きなこと全部しよ」



「ほんと!?じゃあね、一緒のカチューシャしたい!!」



「はいはい、じゃあショップ行くか」




女の子向けのかわいいやつから、超ネタ系まであって、Aはすごい悩んでいた。



「んー、これとか絶対かっこいいけど、こっちの付けたら面白い蓮くん見れるし……」



どうやら、俺に付けるので悩んでるらしい。



「A?これとか暖かそうだけど」



カチューシャの隣にあった、いろんなキャラクターを模したファーの帽子。耳も隠れる優れものらしい。



「え!ほんとだ!」



寒がりの彼女はすぐに食いつく。触っては、ふわふわだ〜と嬉しそう。



「どっちも買う?」



「え!?無理無理……そんなにお金、持ってないし」



「え、今日は俺、Aにお金出させる気ないよ?」



「……」



?なんかまずいこと言った?



「……前から、ちょっと思ってたんだけどさ、蓮くんってお金持ち?」



「……え、俺の家のこと知らない?」



知らない……と言う彼女。驚いた。



もう俺の家のことはほぼ学校中に知れ渡ってる。彼女のAに、伝わってないわけがないと思ってた。



「なんか、財閥の息子って噂は聞いたことあるけど、そういうのって、自慢するものなのかなって勝手に思ってたから、蓮くん自分で言わないから違うのかなって……」



……。確かに、自分の家のことを変に自慢してくる奴はいた。でも、家のことは、自分の力じゃないから、自慢するのは変だと思ってた。



「……Aが聞いた通り、俺は財閥の息子だよ。」



「そう、だったんだ……」

28→←26



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (375 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1793人がお気に入り
設定タグ:snowman , 目黒蓮 , ジャニーズ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

あーちゃん(プロフ) - MaNaさん» いえいえ、こちらこそレスありがとうございます!続編が出てくれるだけで嬉しいので、いつでも待ちます! (8月30日 21時) (レス) id: df602a468b (このIDを非表示/違反報告)
MaNa(プロフ) - あーちゃんさん» あーちゃんさん、ありがとうございます!続編、遅くなっちゃうかもですけど、ちょっとずつ考えてみます!めめ担に言ってもらえると本当に感激です!!!! (8月30日 16時) (レス) id: f9dc76f740 (このIDを非表示/違反報告)
あーちゃん(プロフ) - 続編ぜひ、作ってほしいです!めめ担なのでいつもにやにやしながら読ませてもらってます!最高です! (8月29日 22時) (レス) @page44 id: df602a468b (このIDを非表示/違反報告)
MaNa(プロフ) - リンさん» リンさん、ありがとうございます!楽しんでもらえるよう頑張ります!!! (8月24日 21時) (レス) id: f9dc76f740 (このIDを非表示/違反報告)
リン(プロフ) - たまたまおすすめに上がってたので読んでみました〜。めめの狂愛…たまりません😅 (8月22日 11時) (レス) id: 89596a4d56 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:MaNa | 作成日時:2022年8月7日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。