占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:25 hit、合計:39,769 hit

48 ページ48

川西サイド



「なあ、賢志郎。Aちゃんって色々とあったん?」



一旦三人でお店の外に出ていって、二人の話が終わるのを待っていた。



だか水田くんが沈黙に耐えられなくなったのであろう、聞いてきた。



「うん…そうやねん。上司からひどいことされとったんよ」



「例えば?」



「…なんで聞きたがるの?」



「気になるから」



そのまま。



「私からも教えて」



ママまで…



「知らへんで。あとでどうなっても。毎日嫌味言われて怒鳴られて、仕事を押し付けられて夜中まで残業。嫌がらせメールも送られてきて。ひどいやろ?」



どこまで言ってもいいのだろうか…?



「上司が気に入らないことをいったら、手首を掴まれ、逆らったらクビと言われて。落とした資料を拾ってたら、ヒールで手を踏まれる。挙げ句の果てにはAちゃんのやっていうニセのインスタまで作って仕事をせず遊んでいるってことになったり、作った資料のデータが全部なくなってたり…ひどいやろ?」



「それって、あまりにも酷くない?」



「Aちゃん今までよう耐えとったな」



水田くんとママが眉間にシワを寄せながら、言う。



「考えただけでゾッとするやろ?だからAちゃん、たとえその上司たちがいなくなろうと、会社辞めて正解やったと思う」



「そうやな」



「Aちゃんがここに運びこまれたときも、そうとう顔色悪かったからねぇ。だいぶ無理してたんやろなあ」



ほんと、そう。初めて見たときの彼女の顔は真っ白で、とんでもない量の荷物を持っていて、知らない人が見ようと相当無理をしているということは分かった。



「もし賢志郎に助けてもらえへんかったら、今頃Aちゃん、どうなってたんやろうな」



どうなってたって…



『カランコロン♪』



そのときお店のドアが開いて、真奈美ちゃんが中から顔を出した。



「すみません、こんなところで待たせちゃって」



「そんなことないで。もうええの?」



「はい」



真奈美ちゃんについてく形でお店の中にゾロゾロと入っていく。



「さっ、A今までの嫌なこと全部忘れて飲もう!」



「そうやで、酒飲んで忘れるのが一番ええで!」



「そうそう!」



「今日美味しいワインあるから、開けよ開けよ!」



「そうですね、今日は飲みます!」



そうして飲み会が、再び始まった。

49→←47



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.2/10 (37 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
147人がお気に入り
設定キーワード:和牛 , 川西賢志郎 , 夢主
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

さら(プロフ) - 黄色パーナさん» コメント、ありがとうございます!毎日更新というわけにはいかないですが、これからも頑張って書いていきますので、よろしくお願いします。 (4月14日 9時) (レス) id: abcbda1e9b (このIDを非表示/違反報告)
黄色パーナ - 愛読しています!更新楽しみにしています(*^▽^*) (4月14日 7時) (レス) id: ceaebda915 (このIDを非表示/違反報告)
あやかちん(プロフ) - さらさん» なるほど……そんなことが… (4月9日 22時) (レス) id: 34fff6315e (このIDを非表示/違反報告)
さら(プロフ) - あやかちんさん» というのも私の母はまなみと名付けたかったそうで。でも、私のおばさんの名前が真由美で、似ていてまぎらわしいからという理由で、結局今の名前になったそうです。(これ、本当です。) (4月9日 21時) (レス) id: abcbda1e9b (このIDを非表示/違反報告)
さら(プロフ) - あやかちんさん» 真奈美ちゃんの作戦は考えました!気に入ってもらえてよかったです。ちなみに私も名前がまなみになっていた可能性があったんです。 (4月9日 21時) (レス) id: abcbda1e9b (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:さら | 作成日時:2019年3月24日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。