占いツクール
検索窓
今日:5 hit、昨日:47 hit、合計:55,217 hit

44 ページ44

一人で何故だか納得している川西さんを不思議に思いながら見ていると、



「Aってさ、そもそもなんで川西さんと知りあえたの?」



と真奈美がふと疑問に思ったらしく、私に聞いてきた。



「ああっ…」



そう思うよね。芸能人と知り合いなんだから。



でも、今までのこと全部話さないといけなくなるよね…



どうしようかと困って川西さんの方を向くと、「大丈夫や」と言ってくれているようだった。



…よし。話そう。



一息着いてから、話し始めた。



「真奈美には言ってなかったんだけどね、私、会社でうまくいってなかったんだ」



場の雰囲気が一気に引き締まったように感じた。



「上司に毎日のように怒鳴られて、嫌味言われて。仕事押し付けられて日が変わる頃まで仕事して…もう心も体もズタズタだった」



苦しくなって、深呼吸をする。



「で一ヶ月くらい前に、夜中家に帰るときにここの近くで私、倒れちゃったの。そのときに川西さんが私をママのお店まで運んでくださって、ママがお世話をしてくださったのそれが、私が初めて川西さんに会った日」



みんなの顔を見ると、もう笑顔はすっかり消えていた。



楽しい雰囲気、私ぶち壊したな。



「でも今はもう大丈夫だからね、会社はもうやめたし」



「A、」



真奈美を見るといつにもなく真剣な表情をしていた。



「全部話して。辛いことたくさんあっただろうけど、話してほしい」



「真奈美…」



「一緒に飲んでもらっていて悪いんですけど、席、外してもらっていいですか?」



「ええよ」



「私も、いなくなるから」



みなさんそういうと、私なんかのためにこの場から一旦離れてくれた。



真奈美が私の隣に座る。



「A、お願い」



真奈美に促されて私は話し出した。

45→←43



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.2/10 (39 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
159人がお気に入り
設定キーワード:和牛 , 川西賢志郎 , 夢主
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

さら(プロフ) - ありがとうございます!これからもちょくちょく更新していきたいと思ってますので、楽しみに待っててください^_^ (9月20日 7時) (レス) id: abcbda1e9b (このIDを非表示/違反報告)
ハンナ(プロフ) - 一気読みしてしまいました!面白くて、何だかあったかい気持ちに。更新楽しみにしてます。 (9月19日 1時) (レス) id: 9d1b7de85f (このIDを非表示/違反報告)
さら(プロフ) - 黄色パーナさん» コメント、ありがとうございます!毎日更新というわけにはいかないですが、これからも頑張って書いていきますので、よろしくお願いします。 (4月14日 9時) (レス) id: abcbda1e9b (このIDを非表示/違反報告)
黄色パーナ - 愛読しています!更新楽しみにしています(*^▽^*) (4月14日 7時) (レス) id: ceaebda915 (このIDを非表示/違反報告)
あやかちん(プロフ) - さらさん» なるほど……そんなことが… (4月9日 22時) (レス) id: 34fff6315e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:さら | 作成日時:2019年3月24日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。