占いツクール
検索窓
今日:41 hit、昨日:383 hit、合計:428,839 hit

19話 ページ20

.



バスに揺られながら私たちは救助訓練を行う施設に向かっている


せっかくだから5人で近くに座ろうとしたのに爆豪くんは1人席に座ってしまった


1匹狼みたいだなって思う反面 昔の自分みたいだなあとも思う





各自の個性の話やヒーローの話に花を咲かせながら目的地に向かう


そこで梅雨ちゃんが緑谷くんの個性がオールマイトに似ていると言うと緑谷くんはそんなにかというくらい大粒の汗を流しながら否定していた



「おい ついたぞ」



相澤先生の言葉に私たちはバスの窓から外を見ると大きな建物があった


バスから降りると宇宙服のようなコスチュームを身にまとった人がいた



「うわー!あたし好きなの13号!」



お茶子ちゃんは嬉しそうにピョンピョンと飛び跳ねている

オールマイトを見てる時の緑谷くんみたい




「早速中に入りましょう」


 
13号の指示に従って中に入ると様々な施設があってまさに救助訓練にぴったりな場所だった



「水難事故、土砂災害、火災、暴風、etc…… あらゆる事故や災害を想定して僕が作った演習場です

其の名も嘘の災害や事故ルーム!!

 

略してUSJ!!」




ライセンス的にこれは大丈夫なのだろうか


まぁ雄英高校だから大目に見てくれるだろう






その後 13号による有難いお話を聞いた


睡眠不足の私は立ちながら軽く寝ていた





「んじゃあまずは……」



13号の話が終わると早速訓練に取り掛かろうと相澤先生は指示を出そうとした



すると広場に黒いもやが突如現れた

その後ろから次々と何者かが現れてくる




「其処から離れろ!なるべく固まれ動くな!13号 生徒を守れ!」



相澤先生の大きな声に驚いて肩を揺らしてしまう


もう訓練は始まったのだろうか


だとしたら随分リアリティの高い訓練だ





もし訓練でないとすれば



「________あれは 敵だ!」




途方の無い悪意と初めて対面する私たち



黒いもやの敵がこちらを見ながら言う



「13号にイレイザーヘッドですか

先日いただいたカリキュラムにはオールマイトもきている筈なんですが」
 


水色の髪の男は首を掻きむしりながら残念そうな声でおそろしい言葉を放つ



「なんだよ こんな大衆引き連れてきたのにさ

オールマイト __平和の象徴
 

子供を殺せば来るのかな?」

 


敵のボスと見られるその男は体中に手を貼り付けていてとにかく気味が悪い


私たちはこの日 敵の恐ろしさを知ることになった

20話→←18話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (242 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
675人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

名無し - もうめちゃくちゃ好きです!!!!!(大声) (3月2日 2時) (レス) id: b192d8cc99 (このIDを非表示/違反報告)
朔月 - 夢主と轟が同率1位なら爆豪は三位になるのでは? (2月27日 18時) (レス) id: 1d90d43033 (このIDを非表示/違反報告)
- 夢主かわいいかよ (2月23日 21時) (レス) id: b1b8613275 (このIDを非表示/違反報告)
ばぐ(プロフ) - 黒武さん» 暖かいコメントありがとうございます!夢主様がヒーローデビューするまでしっかりと見届けたいと思っているので続編ともに今後もご愛読よろしくお願いします! (2月15日 8時) (レス) id: 6634cf480d (このIDを非表示/違反報告)
黒武(プロフ) - 主ちゃんの派閥妹感すごいかわいいです…。頑張って強くなって、良いヒーローになってほしいです!更新頑張ってください。続きが楽しみです! (2月15日 0時) (レス) id: 82ef289687 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ばぐ | 作成日時:2020年2月9日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。