占いツクール
検索窓
今日:171 hit、昨日:111 hit、合計:65,347 hit

秋の海 *そらちぃ ページ25

「寒いね」

 彼女は少し困った様な表情を浮かべて笑う

 夏に行けなかったからと、彼女を誘った海はあいにくの曇天

 少し前までこんな案を名案だと胸を張っていたオレを誰か殴って欲しい

「…ごめん」

 秋は夜長と言うけど本当に暗くなるのが早い
 
 目標は秋らしい赤い夕陽を見るだったはずなんだけど

 謝ることしかできないと言ったように謝ると彼女はますます眉を落として笑う

「そら、大丈夫だよ。綺麗だよ」

 私は連れて来てもらって嬉しいよ、と元気づける様に言ってくれる
 
 泣くほどではないけど、オレ今結構ダサいな

 オレは力が抜けた様にしゃがむ

「もっとこう…上手く行くはずだったんだけど…」

 彼女の表情は見えない

 すると彼女は立ったままオレの頭に手を置いた

 もぞもぞと何かをしてるけどオレは顔を上げられない

 ようやく何かが終わったようで彼女の手が離れる

「なに…」
 
 小さく声を上げると彼女はロングスカートを濡れない様に持ち上げ走り出す

 オレの隣には彼女の小さい靴と靴下

「そーらー!」
 
 彼女は海に入ってオレの名前を大きく呼んだ

 手を大きく賢明に振ってオレに来いと呼ぶ

 右手をスカートから離すもんだから彼女のスカートのすそは少し濡れてしまう
 
 元気づけるためにそこまでやるか?と少し笑みがこぼれる

 冬じゃないけど中々水も冷たいはずだ

夜の海が雲間から覗く月に当たって綺麗に反射する

「おぅ!」

 彼女の靴の隣にオレも靴を置いて彼女の元に走る
 
 大きなしぶきを上げて海に飛び込むと彼女は小さな声で呟いたのを聞き逃さなかった

 オレこそいつも助けられてばかりだ

「…いつもありがとね、そら」

わがまま *リクヲ→←小悪魔 *リクヲ



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (107 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
298人がお気に入り
設定キーワード:YouTuber , アバンティーズ , 短編集   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

そーにゃ(プロフ) - あやもちさん» コメントありがとうございます!短編なのに話が繋がってしまっていいか不安でしたがそう言ってもらえると嬉しいです!こちらこそ最後までお読みいただきありがとうございました!! (2017年8月1日 11時) (レス) id: d0b511bd78 (このIDを非表示/違反報告)
あやもち(プロフ) - 素晴らしいエンドでしたサイコーです(早口)←ありがとうございました(*´∀`)♪ (2017年8月1日 2時) (レス) id: 6e3c6d7283 (このIDを非表示/違反報告)
そーにゃ(プロフ) - 三谷さん» コメントありがとうございます!短編集でありながら最後の話まで繋げると言うのも一つのテーマでした。気づいてくれて嬉しいです!そう言ってくれると嬉しいです!また機会がありましたら小説を書いていこうと思いますのでまたどこかでお会いしましょう! (2017年5月14日 23時) (レス) id: 794bc085aa (このIDを非表示/違反報告)
三谷(プロフ) - 毎回読むのがすごく楽しみでした!最後の結婚の話まで全部繋がってたんだなぁと思うとすごくキュンキュンします!またそーにゃさんのアバンティーズの小説を読めるのを楽しみにしています(´∀`*) (2017年5月13日 23時) (レス) id: f63b48d130 (このIDを非表示/違反報告)
そーにゃ(プロフ) - みなみさん» リクエストありがとうございました。喜んでもらえて良かったです。また何かリクエストがありましたらよろしくお願いします!今後とも短編集をよろしくお願いします! (2017年4月28日 20時) (レス) id: 794bc085aa (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:そーにゃ | 作者ホームページ:http://puchiamatheater  
作成日時:2017年4月2日 3時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。