占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:97 hit、合計:86,094 hit

ページ29

帝統side







帝統 独歩「「!!!A!?」」




一二三「Aっ、!?ごめ、おれ、、

ど、どうしよ……えと、

と、とりあえず、スーツっ!」バサッ




一二三「A、ごめんねっ…!」ギューーーッ




A『…………グスッ……グスッ』フルフル



2人の様子をずっと見てたが

Aは急に泣き出して

何があったか、よく分かんねぇ。



けど、とりあえず

一二三が悪いわけじゃないらしい。





帝統「A、急にどうした?



…………スマホ、使うか?」ナデナデ





A『……グスッ…………』コクン




帝統「……ほら。」ナデナデ






カタカタカタ


ピコン





Aひふみ、ずっと前から、スーツなしでお話したいって言ってたから……


Aちょっとだけだけど、会話出来て嬉しかったの。

Aひふみがずっとしたいって言ってくれてたことだったから。

泣いちゃってごめんなさい。






帝統「一二三、良かったな。

嬉し泣きだとさ。」



一二三達に画面を見せる。




一二三「……っ…//

A、ありがとう。

これから、もっと頑張るから、

また練習に付き合ってほしい。」




A『ん。……ふふっ。』





A『……ひふみ、ぎゅー』ギュー



一二三「っ、!」






まただ。

Aのやつ、あいつに抱きつく時いつも

スーツの中に手ぇ突っ込むな。





一二三「………………あっ。


A、そのまま抱きついてて貰える?」





独歩「?一二三、どうした?」



寂雷「??」





一二三「あ、いや。

この状態で、スーツをどこまで

脱げるかなぁと思って、

試してみたくてね。」




独歩「は!?」



寂雷「それはまた、随分

思い切ったことをするね。

……大丈夫かい?」





一二三「……A、不快な思いを

させてしまったらごめんね。

やってみてもいいかな?」




A『……ん。』







一二三「……いくよ。」





一二三は少しずつ、

ほんとに少しずつ、

スーツを脱いでいく。が、

肩から外れたくらいで

止まってしまっている。





A『………………』ギューーーッ



一二三「っ、…………。」



A『…………ひ、ふみ…』ナデナデ



一二三「ぁ………………っ……





……………………フゥ…………」





………………トサッ






お、おぉ。

克服→←服装



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (68 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
201人がお気に入り
設定キーワード:ヒプマイ , 有栖川帝統 , 逆ハー   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

チョコレートバカ - あああああっっ…続き、楽しみですっっっっっ! (6月30日 21時) (レス) id: b750cb0a89 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ゆず | 作成日時:2019年6月23日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。