占いツクール
検索窓
今日:195 hit、昨日:1,440 hit、合計:350,242 hit

第27話 ページ28

それもそのはず。

日向先輩はOB会に一度も顔を出さず、

なにやら海外に行ってるとかなんとか。




治「そうなんやぁ!

えー、Aちゃんバレー部やったんびっくりやなぁ。

なら、俺の双子とかも知っとるんちゃう??」




「双子って宮侑ですよね…?」




治「せや。あいつ。明日手伝いに来るで!

明日ってか、もう今日やけどな!」





手伝いに来る…?



宮侑が…?




「え、宮侑くるんですか?」




治「せや。めっちゃびっくりしとるやん。」




「え、だって、なんか、宮侑ってスターじゃないですか。」



そう言って固まる私を見て、宮さんは笑う。



治「スターってなんやねん!

え、もしかして、Aちゃん、ツムのファンだったりするん…?」




ファン…?


うーん、ファンではないよな…




「すごいな、とは思いますけどファンではないです。」



双子だし、お世辞でもファンですって言ったほうがよかったかな。




治「おお、よかった。

俺が双子って知って、ツム目当てでバイト応募してくる子とかおったからなぁ

Aちゃんはちゃうと思っとったけど。」



そう言った宮さんはゼリーを食べ終えていた。


 


たぶんそれは宮侑目当てだけじゃなくて、
貴方目当てでもあったと思います。



とは、口には出さないけど





そんな子いたんだ…とちょっとびっくりした。


知らなかった。



バイトの応募、てっきり私と涼くんだけかと思ってた。

















そんなこんなで宮さんと話していたら、知らない間に時間は経っていたようで、



治「あ、そろそろやな!戻ろか!」


「今行きます!」



お仕事再開だ。





















時計の針は4時を過ぎる頃。




治「おっしゃ、終わりや!」




「よかったぁ!」





無事、今やるべき準備は全部終えた。



大学直行する覚悟できた私にとっては4時に終わってちょっと安心した。


宮さんも私も、ちょっとは睡眠時間を確保できる。





テキパキとその場を片付けると、



治「Aちゃん、どうやってここまできたん?

俺車やねんけど送ってこか?」






宮さんの、車…






乗りたい。





いや、なんか、車の助手席に乗せてもらうのって、
女子大生の憧れじゃない…?!



あ、でも、私、自転車で来ちゃった。




「自転車で来ちゃったんですけど、お願いしてもいいですか…?」















治「自転車どーすんねん」

第28話→←第26話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (378 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1172人がお気に入り
設定キーワード:宮治 , おにぎり宮 , ハイキュー
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

たたねんこ(プロフ) - 田中さん» コメントありがとうございます^^もう自分の身の何をどう捧げればいいのか分からないくらい稲荷崎尊いですね…!! (5月1日 23時) (レス) id: 415db63fbe (このIDを非表示/違反報告)
たたねんこ(プロフ) - 猪と猫さん» コメントありがとうございます!もう本当に稲荷崎民にとってはこれは命日かな?ってなるくらい本誌やばかったですね!!猪と猫さんのすなくんの作品も楽しく読ませていただいてました!!これからもよろしくお願いします! (5月1日 23時) (レス) id: 415db63fbe (このIDを非表示/違反報告)
田中(プロフ) - 本誌やばかったですよね!とりあえず稲荷崎尊いです。 (4月27日 8時) (レス) id: 1cdcd59863 (このIDを非表示/違反報告)
猪と猫(プロフ) - いつも拝見させて頂いてます!とても面白いです!本誌やばかったですよね (4月27日 8時) (レス) id: 6ce145a451 (このIDを非表示/違反報告)
たたねんこ(プロフ) - 黒瀬さん» コメントありがとうございます!少しの間更新せずに申し訳ないです…!そう言っていただけると励みになります!頑張ります! (4月23日 20時) (レス) id: 415db63fbe (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:たたねんこ | 作成日時:2020年4月10日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。