占いツクール
検索窓
今日:5 hit、昨日:248 hit、合計:145,900 hit

61 ページ13

.


『うぅ……イフちゃん聞いて…』
「ワウッ」

イフちゃんに抱きつき、あった事を話す。

人間じゃないから言語も通じないだろうし、否定も肯定もしないでただ聞いてくれるだけだから来た。

…要は話を聞いてほしかっただけ。


『ロボロさんを意地でも休ませておけばよかったのに……!!それか私がなんとしてでもロボロさんの近くにいたら…こんな事にはならなかったぁ…!!!』
「…ワゥ」
『イフちゃんっ……。…もう合わせる顔がないよ…。…いや、今すぐしんぺいさんに会いに行って土下座…?…いやでも絶対今治療中…。先にエーミールさんのところに行って土下座して…謝るってどうすればいいの…』


ほんとにどうしよう。
一番近くにいたのに1番力になれなかった気がする。

…ほんとなんであの時敵をロボロさんに任せたんだろう。あの時まで戻りたい。


『…イフちゃん、私強くなりたいよ……。なんでも守れるくらい…』


ロボロさんが目を覚ました時、どうすればいいんだろう。

…やっぱり初めは謝罪?…いやでも、目を覚ましたなら「よかった…!!」から始まるかな…
それとも、あの後から今まで何があったかの状況報告?

…ダメだ、いい案が思い浮かばない。
…いや、そもそもその時に考えるものなのかな、前から考えてる事じゃ気持ちが伝わらない…?


『…私がロボロさんの立場で考えたらいいのかな…?』


もし、私とロボロさんが逆の立場だったら…?
…勿論許すし、自分に非がある…と私は思うけど…。
…いやでも、大切な仲間が自分のせいで危険な目に遭うんだから…そりゃ感情的になって行動しちゃうだろうし…。


『…ダメだ、ロボロさんの立場になるなんて難しすぎる』


…私が反省する点としては、まずロボロさんを休ませなかった事、その挙句放置してた事、止められなかった事…。
折角教えてもらった事を生かせなかったこと…?…やめよう、自分で始めたのはあれだけどメンタルが死ぬ。

62→←60



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (331 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
833人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , 軍パロ , rbr
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

零音(プロフ) - ゆずゆさん» 泣いていただけたんですか…?!ありがとうございます…!! (1月19日 23時) (レス) id: ac8575b88f (このIDを非表示/違反報告)
ゆずゆ(プロフ) - 泣いちゃったじゃねぇですかぁ……面白いです。完結おめでとうございます (1月19日 2時) (レス) id: 6e2976f246 (このIDを非表示/違反報告)
零音(プロフ) - ぺ助さん» ありがとうございます!そう言っていただけて嬉しいです…!どんどん妄想膨らませちゃって下さい…!! (1月15日 15時) (レス) id: ac8575b88f (このIDを非表示/違反報告)
零音(プロフ) - まっくろさん» ありがとうございます!! (1月15日 15時) (レス) id: ac8575b88f (このIDを非表示/違反報告)
零音(プロフ) - ぽむさん» 初めて…!?ありがとうございます!続きを検討しておきますね…!! (1月15日 15時) (レス) id: ac8575b88f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:零音 | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2020年10月21日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。