占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:279 hit、合計:93,051 hit

52 ページ5

.



2「誤解だよー。


Aとはデビュー前から仲良いんだ、






あ、メンバーの玉森のさ、幼なじみ。」






『玉森…。





…あぁ、玉森ってあれか、



身長でかくて顔がハンサムで

高そうなコート着てたにぃちゃんか。』




2「ふふ、そうそう」




大将の裕ちゃんに対する印象が個性的すぎて
答えながら笑ってしまっているニカちゃん。




『あぁ、あの大人しめのかっこいい子ね、



すっごく透明感あって
私、びっくりしたの覚えてるわ〜。



あの子と幼なじみなの?』




「そうです、

彼の方が3歳歳上なんですけど。」






お茶を口に含むと、裕ちゃんの話題に
緊張してるのか口が乾いていることに気づく。






2「なんか、もともと

お母さん同士が仲良かったんだって。」




「うん、 あ、あと

彼の弟が私と同い年なんです。」





『へぇー、そうなの。

ってことはニカちゃんよりも年下なのね〜

すごく意外だわ。



Aちゃん、大人っぽく見えるから』





『ほんとだな、

俺も高嗣と同い年くらいだと思ってた。




それに、今の話聞いて


少し、Aが彼女じゃないと信じたよ』





2「え、今の話で?」



『そりゃそうだろう。



あんなハンサムな男が幼なじみなら、

高嗣なんか目もくれねぇじゃねぇか。





高嗣もそこそこ男前だが、

あのハンサム君には劣るな。』




2「ひでぇ 笑」




真顔でニカちゃんの顔を見ながら言う大将に

2人で笑っていると





『そうよ、あなた。


ニカちゃんだって

そこそこかっこいいじゃない!』






と、フォローに入る女将さん。


…ん?そこそこ?笑







2「ちょ、爐修海修貝瓩辰 笑

それも、結構ひでぇよ 笑」




『あら、
そこそこなんて言っちゃってたかしら』






2「ばっちりね。」




無意識だったわ。
なんてやっぱり真顔で答える女将さん。





果たして、狙ったのか

はたまた、本当に無意識だったのか。









まぁ、プンスカ怒ってるニカちゃんを

ニヤニヤ見てる女将さんを見てると











きっと、狙ったんだろうなって気がするけど。







.

53→←51



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (194 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
804人がお気に入り
設定キーワード:Kis-My-Ft2 , 玉森裕太 , 二階堂高嗣   
作品ジャンル:タレント
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

れんり。(プロフ) - nikaさん» コメントありがとうございます。是非今後の展開にご期待ください! (9月1日 21時) (レス) id: f1c4f19e3d (このIDを非表示/違反報告)
nika(プロフ) - ニカ担なので今後の展開にドキドキしてます!! (9月1日 14時) (レス) id: 56b2cdb893 (このIDを非表示/違反報告)
とも(プロフ) - こんばんは!いつも楽しみにしてます!リクエスト大丈夫ですか? (8月7日 21時) (レス) id: 1f79981bd4 (このIDを非表示/違反報告)
れんり。(プロフ) - 藤ヶ谷香穂さん» ありがとうございます!すごく嬉しいです (8月4日 0時) (レス) id: f1c4f19e3d (このIDを非表示/違反報告)
藤ヶ谷香穂 - 続きが出るの楽しみにしてます!! (7月31日 4時) (レス) id: b5becbd2a0 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:れんり。 | 作成日時:2019年6月7日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。