占いツクール
検索窓
今日:167 hit、昨日:2,337 hit、合計:145,109 hit

8 高嶺の花 ページ9

1、2年生の間では

密かにファンクラブがあったりして






昨日は名前が思い出せなかったけど

みっくんとツートップなんて言われてたのは

藤ヶ谷先輩のことだった







部活がちが違かった二人は

クラスの中でもよくつるんでいた

というわけではないけど、

ふたりで話しているところを

何回か見かけたことがある






広報部……って




まさかこんな偶然があるなんて……






そう思いながら、舞台上の藤ヶ谷先輩に

釘付けになる視線





私たちに向かい、入社してからの経験談を

話している







高校時代のみっくんは、可愛らしい童顔と

中身の男っぽさがたまらないと言われていた




ほどよくチャラくてノリがいい……

親しみやすい憧れの先輩






に対して、






藤ヶ谷先輩は私たちが入学した年の4月





つまり高校3年生の時に他県から

引っ越して来た人で転入生フィーバー

みたいな

そんな言葉では片付けられない程

人気があった人






彼はなんでもそつなくこなすヒーローで

クールな見た目に反し

ちょっと天然なところと

優しい笑顔のギャップが女の子たちの

心をつかんで離さなかった







周りをよく見て、気遣いができる人

だったけれど、女の子たちから

ある程度の距離を保たれていて

「高嶺の花」という言葉がピッタリの人だ







学校のアイドルだった藤ヶ谷先輩のことは

一方的によく知っていたけれど

私たちに面識はなく

ふたりが高校を卒業してから6年







藤ヶ谷先輩を見たのは卒業式以来のことだった






高校時代の面影を残したまま





でも、綺麗に着こなすスーツ姿はさすがで

大人の男性が醸し出す色気すら感じる







相変わらずの「高嶺の花」








入社式を終えると、お昼を挟んで

午後からはいよいよ会社に出社する







萌ちゃんに誘われ、会社までの移動の間の

僅かなお昼休憩を一緒にとることにした

9 オフィス→←7 藤ヶ谷先輩



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (246 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
909人がお気に入り
設定キーワード:藤ヶ谷太輔 , 北山宏光 , kis-My-Ft2
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

もも(プロフ) - ミィさん» コメントありがとうございます☆そう言って頂けてとても嬉しいです(^^)私自身が切ないのが好きで…現実にはきついですが、物語なので( ̄∇ ̄*)ゞこれからも気長にお付き合いください(*^^*) (5月6日 21時) (レス) id: 0e833b3ebd (このIDを非表示/違反報告)
ミィ(プロフ) - 新作、嬉しいです。ももさんの作品は切ないものが多いですが、とても大好きです。今回は最初からもう、切なくて・・・今後も楽しみにしていますね。 (5月6日 17時) (レス) id: 1dbee522b3 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:もも | 作成日時:2019年5月5日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。