占いツクール
検索窓
今日:1,490 hit、昨日:1,788 hit、合計:144,095 hit

18 3秒 ページ19

Prrr……




そこへみっくんの携帯が鳴った







みつ「もしもしー。」




携帯を持つと少し離れた窓際へ








みつ「今?家家ー。





あ、今から?

大丈夫よー。」




誰かと話してる







みつ「迎え行こうか?」




で、ピンとくるのは……








みつ「んー分かった。

じゃあ、気をつけて来いよ。

じゃねー。」








「誰か来るの?」







誰か……じゃなくて








みつ「うん。美紀。

今、近くに居るからって。」






……だよね








「そっか。じゃあ、私帰るね。」







みつ「おう。悪いな。」






って、あっさりと帰すよね








じゃあなーっていうみっくんの声を背中に

聞きながら、30秒後には部屋を出ていた







ポーイ……投げ出されたわけじゃないけど

なんかそんな感じ








自分の部屋まで3秒

隣の部屋の扉を開けて部屋に入る







これから美紀さんが来るんだ……




壁一枚しか隔てていないみっくんの部屋







しばらくするとガチャンって

扉が閉まる音がした









週末の夜


恋人の部屋で……







嫌がおうでも想像してしまう






近くて遠い




それが私たちの距離








そして、そう思っているのは私だけ

19 ブラックコーヒー→←17 唇との距離



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (246 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
905人がお気に入り
設定キーワード:藤ヶ谷太輔 , 北山宏光 , kis-My-Ft2
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

もも(プロフ) - ミィさん» コメントありがとうございます☆そう言って頂けてとても嬉しいです(^^)私自身が切ないのが好きで…現実にはきついですが、物語なので( ̄∇ ̄*)ゞこれからも気長にお付き合いください(*^^*) (5月6日 21時) (レス) id: 0e833b3ebd (このIDを非表示/違反報告)
ミィ(プロフ) - 新作、嬉しいです。ももさんの作品は切ないものが多いですが、とても大好きです。今回は最初からもう、切なくて・・・今後も楽しみにしていますね。 (5月6日 17時) (レス) id: 1dbee522b3 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:もも | 作成日時:2019年5月5日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。