占いツクール
検索窓
今日:54 hit、昨日:130 hit、合計:91,341 hit

十七話 ページ17





「…これは、加工しない方がいいね」


『加工?』


「大体の人が、曲の加工をして投稿するんだけど…無加工でいこう」



加工をすると、この透明感が失われてしまうかもしれない。
そう思って、加工しないことに決めた。



「活動名は何にする?」


『活動名…』



間違っても“まふまふ”のような名前にはしないように…後悔するから。
まぁ、そんなこと言えないんだけど。

少し悩んだ後、小さな声で呟いた。



『Reality…当て付けに、です』


「あはは!いいんじゃない?」



やっぱり少し根に持っていたみたい。
全然気にしていなかったら逆に優しすぎる。ちょっと安心した。


パソコンに主コメを簡単に書く。
あまり長くない方がいいだろう。

最後に、作詞作曲・Guの部分で手が止まった。



「…」



いつもの癖で、“まふまふ”って書くところだった…

俺の名前、どうしよう。



『unknown、にしておいて後から考える、でも…』


「…ううん、大丈夫。決めたから」



カタカタと名前を入力して、Enterキーを押す。
驚いた顔で俺を見るAちゃんを無視して。

投稿ボタンはAちゃんに押してもらった。



「Realityの初投稿、だね」


『…素敵な曲だから、沢山の人に聞いて貰えるといいな…ちょっと照れくさいですけどね』





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はじけた夏の恋/Reality【オリジナル曲】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2019/2/10に公開



あの日、はじけた。



初めまして。Realityと言います。
友人が書いたオリジナル曲を歌わせてもらいました。



唄 Reality


作詞作曲・Gu Liar






十八話→←十六話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (296 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
786人がお気に入り
設定キーワード:まふまふ , 歌い手
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:鈴里風夢 | 作成日時:2019年2月2日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。