占いツクール
検索窓
今日:56 hit、昨日:387 hit、合計:9,501 hit

37.体育祭 ページ1

「…どうしたの勝己」






いまだにこちらを凝視する勝己の頬を両手でギューッと包むと、眉間に皺を寄せたいつもの弟の顔になった。





「あ?ンでもねぇよ」





「可愛くない…」





ペシっと手を叩かれ渋々離すと勝己はまたベッドに寝転がり「晩飯ん時起こせ」とスマホをいじりだした。


────────────


今日は休み明けで朝からテンションが上がらなかった…月曜日の気分…。


いつものように2-Aの机に突っ伏して寝ていると、バンッという教卓を叩く音で私は飛び起きた







「────!?…なんだ。相澤先生か────


ってなんですかその傷!?ミイラ!?」







「…体育祭があります」




「いや聞いてください」








手元にあったプリントを丸めて口にあて、メガホン代わりにして「ミイラさん耳大丈夫ですかー。」と言うと捕縛武器で腕を締め上げられた。解せぬ







「…まぁ分かってるだろうな。メインは1年ヒーロー科だからお前は今年出番がない」






「ちぇ、つまんないの〜」





「────てことで、お前に提案があるんだが…────────」




ひっそりと耳に口をあてて私に提案してくる相澤先生に私はそれを聞いた瞬間飛び上がった




「────なんですかそれ、ぜひやります!!!!」






ガッツポーズをしてミイラみたいな相澤先生を見つめると小さな頷きと共に「…コイツちょろい」と言ったのを私は聞き逃しませんでした。




────────────────

38.桜の彼女→



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 6.3/10 (268 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
862人がお気に入り
設定キーワード:爆豪勝己 , 逆ハー? , ヒロアカ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

涼竜(プロフ) - 蛍月さん» 更新、テスト期間明けで滞ってしまいますがなんとか頑張ろうと思います……! (7月14日 21時) (レス) id: 6981c5c6d3 (このIDを非表示/違反報告)
涼竜(プロフ) - 紫苑さん» ありがとうございます(∩´∀`∩)! (7月14日 21時) (レス) id: 6981c5c6d3 (このIDを非表示/違反報告)
蛍月(プロフ) - 前編からとても好きでした。主人公も個人的にとても好みなので続編嬉しいです!楽しみに更新まってますね (7月14日 19時) (レス) id: ce55804d9a (このIDを非表示/違反報告)
紫苑(プロフ) - そう言えば図書館行ってないな…w 夢主の個性 和解 で良い気がしてきた今日この頃…。続編おめでとうございます (7月13日 15時) (レス) id: 3603310884 (このIDを非表示/違反報告)
- オリジナルフラグちゃんと外しましょう。違反行為です (7月13日 1時) (レス) id: e41e7e2480 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:涼竜 | 作成日時:2018年7月12日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。