占いツクール
検索窓
今日:7 hit、昨日:7 hit、合計:70,444 hit

◆23 ページ24

このままどうしようかと考えていると、急に目の前の…なんだっけ名前、
が、慌て始めた。

声を掛ける暇もなく何処かへ走って行ってしまう。

あいつさっき迷子だったんじゃないのか…?

てことは危ないんじゃ

zm「ちょ、どこいくん!?危ないからあんま一人で…あーくっそ、」

声は届いていなかった様でどんどん進んでいってしまう。

何時もの癖でダクトへもぐりこみ、追いかける。

すると、中庭らへんで止まったのでそこで目の前にぶら下がる。


「急にどうしたん、?こんなところ、ひとりで走り回ったらそれこそ危ない気するねんけど」

そう聞けば、ダクトから急に降りてきたことにはビビらず、さっきの表情とは違い今は泣き出しそうな顔で

友人とはぐれた。

と。

そんな大事な友人なのか。

何や俺達みたいやな。自分で言うのもあれやけど。
此処の幹部はお互い仲が良い。もちろん兵達も。仲間想いというやつだろうか。こんなに仲のいい軍は珍しいと聞く。

だからというわけではないが、どうしても助けたくなった。

「なぁ、そいつの名前なんだっけ?」

と聞くと、びくっと肩を揺らしてこちらを凝視する。

返ってきた名前はA。

インカムに手を掛け、幹部全員につなげた。

「なー、誰かAってやつ見かけなかった?」

インカムの向こうからは色々流れてくる。
その間目の前にいるこいつはぽかんとしていた。

しばらくするとひとらんから今その子が一緒に居ると連絡が来たため、それを伝える。

「Aおったよ。今幹部の一人と居るらしいから襲われることはないと思う。」

yu「ほんとですか…?よ、よかったです、その、

…あ、ありがとうございました」

そう言って彼は安堵の表情で微笑んだ。

さっきまでずっと無表情だったり焦った表情しか見せなかったものだから、その表情を見て驚いた。

あぁ、思い出した。こいつの名前。

「なぁ、優大、」

yu「えっ、?あっはい?」(名前…呼び捨て)

「今から訓練所いかへん?」

yu「…は?」

そういえば、さっきの表情からまた無表情な表情に戻ってしまった。


残念やな、もっと見てたかった




…?

なんでこんなこと考えとるん俺、


…まぁいいや

話→←◆22



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (118 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
441人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , 男主
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ふゆ(プロフ) - 黒胡椒さん» わ、ありがとうございます…!励み、、(  1パターン目ですね、答えていただきありがとうございます! (3月28日 17時) (レス) id: de0a0373d0 (このIDを非表示/違反報告)
黒胡椒(プロフ) - 面白いです!!個人的には1パターン目がいいですね,,,!!更新応援してます! (3月28日 16時) (レス) id: e2f590a1cb (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - 阿月さん» 名前は違いますが作者のふゆです。コメントありがとうございます!励みになります〜。ありがとうございます! (3月5日 18時) (レス) id: 858145d989 (このIDを非表示/違反報告)
阿月 - 生徒会長の妹から飛んできました阿月ですう。も〜、好きです^ら^頑張ってください!!!!!応援してます^ら^ (2月23日 22時) (レス) id: b76d909f9d (このIDを非表示/違反報告)
ふゆ(プロフ) - 焔花さん» 男主の小説初めて読んで気に入っていただいたなんてすごく嬉しいです!!これからも頑張りますのでまた読みに来てください〜! (2月1日 20時) (レス) id: de0a0373d0 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ふゆ x他1人 | 作者ホームページ:ない  
作成日時:2020年1月19日 9時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。