占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:8 hit、合計:2,579 hit

2話 ページ2

先輩から火薬の入ったツボを受け取り、火薬庫から出る。



「おぉ、A!」

「三木ヱ門!…とゆりこ!」


壺で前が見えないから、横を向いて話す。

「ユリコちゃんは今日もかわいいだろ〜」

あー…めんどくさいやつに捕まった。



三木ヱ門のせいで私は会計委員会に入れなかったんだぞぉおおおっ!!!

潮江先輩とほぼ毎日会えるなんて羨ましすぎる。

池で寝るのは遠慮したいけど。


なんて三木ヱ門に言ってもしょうがないから黙っておこう。




「ところで、左門を見なかったか?」

左門というと、あの決断力のある方向音痴の?



「そうだ。これから委員会だというのに早くしないと潮江文次郎会計委員長に怒られてしまう……ってなに笑ってんだ?」

三木ヱ門が怪訝な顔をする。


「あ…いや」


潮江先輩が起こっている姿を想像していたなんて言えるわけない。



「まあ見かけたら連れてくよ」

「助かる。じゃあな」


またユリコちゃんに話しかけながら歩いて行った。



左門を見つけようと思ったら1日かけても見つからないだろうなぁ…

探してるうちに自分が迷子になりそうだ。



…で、どこにこの火薬持っていけばいいんだっけ。


やばい。聞いてなかった。


私どこに向かおうとしてたんだ!?

3話→←1話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (10 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
31人がお気に入り
設定キーワード:忍たま , 潮江文次郎
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

紫癸(プロフ) - 続きが気になります!主人公ちゃん可愛い!!更新頑張ってください!応援してます!! (9月29日 23時) (レス) id: 01ec9b707a (このIDを非表示/違反報告)
ユリリン - 面白い話になりそうですね。また続きが読みたいです。更新がんばってください。応援します。潮江先輩と主人公が仲良くなるのが楽しみです。 (7月9日 12時) (レス) id: 4f0d699f1e (このIDを非表示/違反報告)
あーり(プロフ) - ユリリンさん» コメントありがとうござます!返事が遅くなってしまい申し訳ないです。素敵なご意見ありがとうござます!!その案使わせていただきますm(_ _)m素敵なご意見ありがとうございました! (7月6日 23時) (レス) id: 55a75ee2ee (このIDを非表示/違反報告)
ユリリン - 潮江先輩かっこいいですね。提案なんですけど主人公が会計委員会の後輩を助けてそれがきっかけで潮江先輩となかよくなるのはどうでしょうか?良いと思ったらコメントください。 (6月17日 15時) (レス) id: 4f0d699f1e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:あーり | 作成日時:2019年4月15日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。