占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:628 hit

天使の愛した花 ページ1

カトレア。美しい花、洋蘭の女王。

 花言葉もいろいろある。黄色なら『気品』、ピンクなら『魅力』、紫なら『貴婦人』。

 白なら、『魔力』。

 私、花は嫌いじゃないわ。特に、カトレアは。私の名前でもあるから。華やかで美しいこの花は、一目見るだけで心を浮き足立たせてくれる。

 私にはちょっとした夢があるの。大輪の白のカトレアに囲まれながら、ずっと眠っていたい。それを口に出せば、誰かの手によって叶うでしょう。私を想う、見知らぬ誰かの手によって。

 それって、とっても便利よね。けど、嫌なの。何となく。夢は自らの手で掴むものでしょう?そうではなくって?

 だから、私は家の庭でカトレアを咲かせるの。白くて美しい、カトレアの花。私と同じ名前の花。私と同じ色の花。

 私の、花。

 翼を軽くはためかせる。そのたびに、はらはらと羽が舞い散った。羽はカトレアの花弁に触れて、そして風に吹かれて地べたへと墜ちていく。まるで雪のようだ。

 しばらくカトレアを眺めて……大きくあくびをした。午後の爽やかな風が、頬を撫でる。

 そろそろ、お茶の時間だったわね。

 今日のおやつは何かしら。マカロン?ケーキ?それともクッキー?昨日はあっさりとした味わいのブリオッシュだったから、今日は濃いめのものが食べたいわ。

 そんな事を考えながら、ふと庭の外を見やる。

 そこには、二人の人間がいた。中年の女と、幼い少女。年齢や服装から見るに、親子のようである。二人は私を一心に見つめていた。私が見ている事に気づくと、頭を下げ、手を合わせて何事かをぶつぶつと呟いていた。

 それを見て、複雑な気分になる。

 私は一部の人々に信仰されている。獣人である私の背中に生える翼が、まるで天使を思わせるから、らしい。断定できない。私には、彼らがさっぱり分からないから。

 敬われる事の優越感、全能感や、一方的に崇められる事への戸惑い、恐怖。相反する感情がないまぜになる。

 けど、それらを飲み込んで。

 早くお茶にしましょ。

天使の日常→



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.0/10 (9 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
5人がお気に入り
設定キーワード:少女達の魔法はまるで夢のよう , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ツナマヨガチ勢(プロフ) - ミクミキさん» それぞれのキャラクターに全く違和感を抱くこと無く全力で楽しめました……! すげぇ! ミクミキさんすげぇ! 心の底から尊敬します。とりあえずこれのおかげであと八十年は健やかに生きれます。書いてくださり本当にありがとうございました! (8月23日 6時) (レス) id: ac1f85ca0c (このIDを非表示/違反報告)
ツナマヨガチ勢(プロフ) - ミクミキさん» うわあああ、尊い……! 朝一に見て完全に目が覚めました尊い……! もうキャラが個性を出し合いながら凄く活き活きしてて、感動で悶絶しました……! 私よりもモナちゃんらしくモナちゃんを動かせている……! ダメだ到底二百五十文字だけじゃ言いたいことが纏まらねぇ! (8月23日 6時) (レス) id: ac1f85ca0c (このIDを非表示/違反報告)
まきびしの神(プロフ) - ミクミキさん» ありがとうございます! ワクワクしながら待ってます!(ミクミキさんのペースで頑張ってくださいね!) (8月22日 22時) (レス) id: 60897dc9b3 (このIDを非表示/違反報告)
ミクミキ(プロフ) - ツナマヨガチ勢さん» リクエスト承りました!少々お待ちください! (8月22日 21時) (レス) id: eada72cfbe (このIDを非表示/違反報告)
ツナマヨガチ勢(プロフ) - ミクミキさん» では、関係を組ませて頂いたモナとハオシュエンとで「燃える太陽を終焉へと向かわせる会の日常」みたいな話を読んでみたいです! 大丈夫でしょうか? (8月22日 20時) (レス) id: ac1f85ca0c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ミクミキ | 作者ホームページ:http  
作成日時:2019年8月22日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。