占いツクール
検索窓
今日:4,983 hit、昨日:3,876 hit、合計:63,921 hit

10話 ページ10

「何をされたんですか。」

あのー、今は黙秘権を使います。

こうなったのは兄貴のせいだ。

兄貴に風呂場で襲われそうになったのが、白石は見てなくて何をされたのか気なるらしい・・・

俺を襲うとした張本人の兄貴は大学から呼び出しをくらって白石と俺の2人きり

「何をされたかと聞いてるんです」

「何もされてないと言ってんだろ」

「じゃあ、さっきの声はなんですか・・・完全にああなる雰囲気でしたよね?誰のお陰で助かったと思ってるんですか。」

「ごもっともです・・・」

全部言えば良いんだろ・・・

「だから!腰と耳を触られたんだよ!文句あるか。」

「文句、あります。」

「いい度胸だな・・・」

本当、白石っていい匂いすんだな、白石の抱きしめ方は嫌いじゃない

「私は貴方が好きです。だから、貴方に触れるのも、近づく方もすべて許せない。
  貴方のことになると何も考えられなくなってしまうんです。」

「白石・・・俺はお前のことただの執事だと思ってたし、生意気で、ドSで、何かバカにされてる様で悔しかったけど、何かお前に言われると安心するし抱き付かれるのも嫌じゃない。べ、別に、好きとかじゃねぇから。」

そう言って抱きしめ返してみた

「貴方って人はズルイですね・・・」

ここまでは完璧だ。

「だけど、生意気なのもドSなのも貴方のせいですので、一切止めませんよ。」

バカ。

ってか、俺このままだとあの遊び人のセ○レじゃねぇか。

良いとは言ってないが否定もしてない。

ヤバイ、こんな執事と遊んでる暇はない!

俺の人生に関わる!!

そう思ったときには遅かったようで・・・

ガチャ

「翔君?・・・学校は来ないのに執事さんと随分楽しそうなことしてるね?」

終わった・・・

初コメ&順位&評価&お気に入り→←9話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (165 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
460人がお気に入り
設定キーワード:BL , 男主 , オリジナル
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

毒林檎 - 執事さんオチがいいです! (1時間前) (レス) id: d4182341d7 (このIDを非表示/違反報告)
未麗*ボード不調(プロフ) - 執事さんがいいですね……あと、キャラを増やしすぎると読者の混乱というものが始まるので、今ぐらいがちょうどいいかと思われます。 (5時間前) (レス) id: a813412baf (このIDを非表示/違反報告)
パイナップル(プロフ) - 執事さん落ちがいいです!この作品やっぱり最高です!更新頑張ってください! (1月19日 7時) (レス) id: 3ebba29841 (このIDを非表示/違反報告)
エリア51(プロフ) - 執事さんオチが欲しいです。執事は最高だと改めて思いました!更新頑張ってください! (1月19日 6時) (携帯から) (レス) id: ad264a6ef2 (このIDを非表示/違反報告)
眠そうな人 - 後輩落ちが欲しいです! いつも読ませていただいています! 更新頑張ってください!!応援してます。 ((ο('∀')ο)) (1月19日 0時) (レス) id: 6480e3aacb (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:空音 | 作者ホームページ:     
作成日時:2017年1月10日 8時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。