占いツクール
検索窓
今日:117 hit、昨日:112 hit、合計:105,870 hit

15 ページ16

.



「おはようございます〜!」



月曜日。普段は憂鬱だけど今週は楽しみ?があるからいつもよりは元気だ。そんな当たり前の毎日を今の私は過ごしている。



「はい、おはよう」



深澤くんが挨拶をしてくれると何だか照れてしまう周りの声を気にしてたけど最近はどうでも良くなった。
最近他の部署にとっても高身長イケメンが本社に異動になったらしくみんなそっちにお熱だ。



「Aちゃんおはぴーマンでございます!」



「A、おはよう」



佐久間さんも、阿部さんも今日も必ず挨拶をしてくれるし、宮舘さんもいつもは遅いはずの渡辺さんまで今日はもう既に着いていてデスクに座っている。




「よし、始業時間になったし朝礼始めるぞ」



深澤課長がそう合図を入れるとみんな立ち上がり課長の方を向く。



「今日の外出のやつは、長谷川佐藤ペアと阿部佐久間ペアだな。あと、Aもいつもの証券に呼ばれてるから昼に出れるように準備しといてな。じゃあ皆さん月曜憂鬱ですが、1週間頑張って行きましょう。」



げっ、あそこ行くんだ…あそこの社員さん楽しいけどなんか女性社員の目がやっぱり気になるんだよな…
ここでも目付けられてたからこそやっぱり女性社員の目って気になってしまうから中々怖いし元々すごい会社だから何となく気が引けてしまうな。
課長と一緒ならどうにかなるかな…




「先方に気に入られたんだねA。良かったじゃん」




「私じゃないですよ。課長がですよ、私なんてハッピーセットみたいなものです」




「ハッピーセットって…懐かしいな」




「何の話!?ハッピーセットって!気になる!」




「佐久間はいいから準備しろ」




「阿部ちゃん厳しいです…」




「ほんとに阿部さんと佐久間さんって仲良いですね…」




「入社一緒だからね。佐久間はこんなやつだけどやる時はやるし、仕事は早いよ、ほんとに。」




「わたしも、そうなりたいです…」




「Aはがんばってるからそれでいいの。じゃ、俺らは行ってくるね」



そう言って阿部さん達はボードに営業と書いて出て行ってしまった。



「最近、A阿部ちゃんと良い感じだよな」



「渡辺さん!急に話しかけないでくださいよびっくりするじゃないですか」



「人を珍しい人間みたいに扱うな。」



「阿部さんは先輩ですよ、渡辺さんもですし宮舘さんだって先輩です。」



「俺は?」



と深澤課長まで話に入ってくる仕事進まないよ…これじゃあ…

16→←14



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (82 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
280人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 深澤辰哉 , 阿部亮平   
作品ジャンル:タレント
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

はる(プロフ) - みきさん» お返事遅くなってしまい大変申し訳ありません。みき様いつもありがとうございます。行き詰まった時などに残り話数で阿部さんの告白シーンよりストーリーちょこちょこと書かせて頂きますのでどうか更新お楽しみにお待ちくださいませ。素敵な阿部さんとの恋愛をお楽しみに (2月20日 1時) (レス) id: 59e28b3d8d (このIDを非表示/違反報告)
みき(プロフ) - これから描かれる阿部ちゃんとのストーリーも気になりますが、出きれば、深澤くんのストーリーでの番外編で、阿部ちゃんとのハッピーエンドでのストーリーも描いていただきたいです。 (2月17日 6時) (レス) id: 5ca5d758c8 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:はる | 作成日時:2020年2月9日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。