占いツクール
検索窓
今日:50 hit、昨日:165 hit、合計:591,822 hit

7 ページ7

「社長も本部長も…おかしいですよ…」


『なぁ分かってんの?お前のクビなんてどうにでもなるし、なんならお前の親父さんだって簡単に無職にできるんだけど?』


「な!な!それって脅迫じゃないですか!」


『だから折れろっつってんだろ?今からナムジュン呼ぶから待ってろ』


物凄い事をサラッと言って出ていったユンギさんを見て言葉がでなかった


JN『Aちゃん…君にしか頼めないんだ…』


「…分かり…ました…1年ですよね?清く正しく、健全な交際ですよね…」


ソファーで項垂れていると、ユンギさんがナムジュンさんを連れてきた


NJ『社長、とりあえず契約書作ったけど…これでどう?』


ナムジュンさんは法務部のトップで2人とは幼馴染


とても真っ直ぐで真面目な人なのに…契約書?


JN『うん、2人も確認して納得したら印鑑押してね?』


そう言って渡された交際契約書


こんな契約書初めて見る…当たり前だけど


記載されていたのは交際期間や条件だった


週に一度はデートする…とか


そんなものだけど


「あ…の、この6個目のやつは…」


NJ『1年間は同居してもらうから、お互いを知らなきゃでしょ?部屋はもう契約してるし、Aちゃんの部屋の解約手続きも済ませてるから明日引っ越してね?』


ナムジュンさんにサラーっと、かなりサラーっと言われて開いた口が塞がらない


『そこまでする必要ないだろ?』


ユンギさんも抗議するけど、社長もナムジュンさんも全く聞く耳を持たない


最後の方には、私の奨学金の返済は社長が全額出すと書かれていて思わず社長を見ると


JN『巻き込んだから…これくらいしかやってあげられないし、お金あげるって言っても受け取らないでしょ?』


優しく言われて、これ以上何も言えない


完全に追い込まれた私は…


契約書に印鑑を…


押してしまった…





仕事は午前中で上がらせてもらい


帰って引越しの準備をする


「どうしてこうなった?…なんで私?」


そんな言葉ばかり呟いて荷物を整理していると


ユンギさんから電話が掛かってきた


「もしもし?」


『明日、10時に業者が行くらしいから』


「分かりました」


電話だとあまり怖く感じないから不思議だ


そんな事を思っていると


『俺謝るつもりとかねぇから、印鑑押したのはお前だし…ならお前の責任だよな!じゃ』


「は?ちょ…切れたし…」


軽く殺意が芽生えたのは言うまでもなく


一瞬で契約した自分を恨んでしまった




.

8→←6



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (819 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2259人がお気に入り
設定キーワード:ユンギ , バンタン , 防弾少年団   
作品ジャンル:タレント
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

灯呀なつ - 見てて楽しかったです!次の作品も楽しみにしています。 (10月15日 0時) (レス) id: 3b94257028 (このIDを非表示/違反報告)
はな(プロフ) - 未緒さん» 未緒さん、制覇してくれたんですね♪♪ありがとうございます!キュンキュン…したい!私もキュンキュンしたいです(笑) (9月24日 16時) (レス) id: 1f6dba33e1 (このIDを非表示/違反報告)
未緒(プロフ) - 一気に読みました!このお話も 素敵で キュンキュンでした〜! (9月21日 20時) (レス) id: a7a22d3f8f (このIDを非表示/違反報告)
はな(プロフ) - みのりさん» みのりさん、1日で全部読んでくださるとは!嬉しすぎます!そして気に入ってくれて本当にありがとうございます。何よりもの褒め言葉です! (9月4日 21時) (レス) id: 1f6dba33e1 (このIDを非表示/違反報告)
はな(プロフ) - BTS好きなユリです。さん» ユリさんありがとうございます!またユンギの話始めたので、ありきたりかもしれませんがよんでくれたら嬉しいです♪♪ (9月4日 21時) (レス) id: 1f6dba33e1 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:はな | 作成日時:2018年1月15日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。