占いツクール
検索窓
今日:21 hit、昨日:49 hit、合計:6,487 hit

22 △ ページ24

あす「...そう言えば
今日は土曜日だね。
学校行かなくて済むけど、
まる1日PCと睨めっこしなきゃ
ダメなパターンだよね。
あー...けど寝れない、どうしよう。」

とは言ってもまだ深夜の1時過ぎだ。
流石に寝ないと、身体にも悪い。
勿論管理者にも睡眠は
必要なものだ。
するとレイは、あすてぃるに近づき
毛布を掛けた。

レイ「...今スグ寝テクダサイ。
PCノネット料金、家庭ノ
電気代ナド負担シマス。
電源ガツイタママデモイイノデ...
寝テクダサイ。」

あす「強制的に?」

レイ「ハイ。」

しばらく沈黙が続いた。
するとあすてぃるは
被っていた毛布でレイを捕まえた。

あす「はいはい
レイちゃんも、一緒に寝ようねー」

レイ「!?
セクハラデ訴エマスヨ!
ヤメテクダサイ!」

毛布の中でレイが怒ったのだ。
あすてぃるはレイが怒った声を
出すのが初めてだった。
思わずクスッと笑ってしまった。

あす「はーい怒らないー。」

しばらく抱きしめると
レイは静かになった。
あすてぃるは毛布の中を
覗くと、レイは寝ていた。

あす「やっぱり管理者でも
僕からすれば歳下の女の子だね...。
ふぁぁ...もういいや
つけたままで寝よう...面倒だし...」

あすてぃるは目を閉じた。









朝、4人のアバターが
管理室でログインすると
目の前の光景を見て

ハサン「...これはどういう状況
なんだろうなぁ...」

らて「い、イチャついて...!?」

cutter「それは早くないか?」

なー「これは...いいネタに
なりそうだ...クソワロタ...」

と言っていたのだった。

23 やや△→←21



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.4/10 (24 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
5人がお気に入り
設定キーワード:名前変換オリジナル , ゲーム , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

白髪のハサン - 次回が楽しみですな( ^_ゝ^)ニッコリ (5月21日 1時) (レス) id: 07cb793b89 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:屍人 | 作者ホームページ:http://kurokotan  
作成日時:2017年5月19日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。