占いツクール
検索窓
今日:35 hit、昨日:79 hit、合計:47,312 hit

18 ページ19

貴方side

そしてとうとうやってきた約束の日
らっだぁはちょうどグレーお姉様のお見合い関連の仕事で駆り出されている
今夜中は少なくともそれで忙しいはずだ

ベランダでぼーっと下の街を眺めていると後ろからトン、と肩を叩かれる
びっくりして振り返るといつものパーカーを着たゾムさんが月明かりを浴びてそこに立っていた

『全然気配がないからびっくりした……』
zm「ごめんなwらっだぁの方は大丈夫そうなん?」
『うん、今日は忙しいみたい』
zm「ちょうどええわ。じゃ行こか」
『いいけど、どうやってここから出るの?』

ゾムさんはその身軽さと運動神経故、ここへの出入りが自由にできるが私はそうはいかない
扉から出ようにもそこには衛兵が勿論いて見つかれば一溜りもない

zm「大丈夫や。ちょっと触るで」

返事をする間もなく、彼は私のことを横抱きで軽々と持ち上げたかと思うとそのままベランダの手すりの上へと上がる

1歩間違えれば落下して死んでしまう高さに思わず喉の奥から声にならない悲鳴がしてくる

『あ、あのゾムさ、ん……』
zm「…なぁ、俺の事信じてくれる?」
『え、』

顔を見上げるとすぐ近くには柔らかい眼差しの彼が私のことを見据えていた
あまりの近さに言葉を詰まらせつつもこくんと首を振る

『もちろん、信じるよ』


そう答えると彼はニヤッと笑って突然ベランダから飛び降りる

ぎゅっと目を瞑るが体に伝わってくるのは僅かな振動だけだった

zm「軽すぎんか?ちゃんと飯食えてるん?」

余裕そうな表情で笑いながらそんなことを言って、倉庫の屋根や木々の隙間を上手い具合に使ってどんどん城の塀へと近づいていく

zm「しっかり掴まっててな」

彼は私を抱えたまま、高い塀も縄を使うだけで軽々と乗り越えてしまった

あっという間に目の前には数回だけ見たことがある街の風景が広がっていた

zm「な?大丈夫やったやろ?」

自慢げにそう言った彼の月光を浴びた笑顔に私はただただ釘付けになってしまった

zm「街の郊外の方まで行こか。この辺やと人も多いから危ないやろ」

私は頷いて持ってきたスカーフを顔を隠すように巻く
これなら大丈夫だろう

zm「ん」
『…?』
zm「手、繋いどかんとはぐれてまうで」

彼はそう言って私の手をぎゅっと握る
呼応するように私の顔も熱を帯びていくのを感じた

-*- -*- -*- -*- -*- -*- -*- -*--*- -*- -*- -*- -*-

19→←17



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (123 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
553人がお気に入り
設定タグ:wrwrd
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

そると(プロフ) - すみれいんさん» すみれいんさん、コメントありがとうございます!他のも読んで頂けてるなんて…嬉しすぎます…!更新頑張っていくのでぜひ最後まで読んでいってください!! (9月15日 18時) (レス) id: 018c79fc19 (このIDを非表示/違反報告)
すみれいん(プロフ) - 面白そうなの見つけた!と思い読みました。ら、見た事あるお名前…他の作品も読ませていただいてます!!この作品も好きです!ありがとうございます!! (9月15日 16時) (レス) id: a715f4eb82 (このIDを非表示/違反報告)
そると(プロフ) - ルルさん» ルルさん、コメントありがとうございます!様だなんて…恐縮過ぎます…作品を楽しんで頂けているのなら嬉しい限りです!!更新頑張りますのでぜひ最後までお付き合いください! (9月13日 20時) (レス) id: 018c79fc19 (このIDを非表示/違反報告)
ルル - めっちゃいい作品で作者さん誰かなーと思ったらそると様でしたか!とっても素敵な作品ですねー!更新頑張ってください!どうしてこんなにもいい作品がかけるのか私には到底書けないので尊敬します! (9月13日 20時) (レス) id: 3e22a0e0f9 (このIDを非表示/違反報告)
そると(プロフ) - yuriori12911さん» yuriori12911さん、コメントありがとうございます!コメント頂けるとモチベめっちゃ上がります…更新スピード上げていきますのでぜひ最後までお付き合いください! (9月13日 17時) (レス) id: 018c79fc19 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:そると | 作成日時:2021年9月13日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。