占いツクール
検索窓
今日:34 hit、昨日:263 hit、合計:95,864 hit

20 ページ21

.


「かっこ悪りぃとこ見せてごめんな、翔くん。折角会いに来てくれたのに、俺の愚痴ばっかでさ」

「ううん。智くんに会えただけで、僕は満足だよ」


すんと鼻をすすりながら、智くんが照れたように頭を掻く

真っ赤な目と、まだ頬に残ってる涙の跡が、痛々しい



さっきまで小さな子どものように泣いていたのに、まるで何事もなかったかのように振る舞う智くんに、僕はまた胸が痛くなる



「でも、今日は嬉しかった。翔くんとまた会えるなんて、思ってもみなかったから。ありがとな、ほんと」

「僕の方こそ、ごめんね・・・。智くんのために、何もしてあげられなくて・・・」

「何言ってんのさ」



智くんの力になれない自分が悔しくて、思わず下を向けば、がしっと肩を掴まれて、顔を上げさせられた



「翔くんのおかげで、俺は一人で寂しいまま、ここを離れずにすんだんだぜ?すっごく感謝してるに決まってんだろ。そりゃ、父ちゃん母ちゃんには会えないけど、でも翔くんに会えて、俺がどんだけ嬉しかったか、分かる?」

「智くん・・・」

「翔くん、もっと自分に自信持っていいんだよ。いつも俺と比べられてばっかで、翔くんが自分のことを低く評価すんの、俺はすごく嫌だった。翔くんは、俺なんかよりも優秀で、真面目で、努力家なんだから、もっと自分を褒めてやって良いんだよ」

「そんな事、ないよ」

「いいや。俺が言うんだ、間違いない」



いつものように、智くんの手が僕の頭を撫でる


僕が落ち込んでいるとき、悲しいとき、嫌なことがあったとき、いつも慰めてくれた、智くんの暖かい手

僕を包み込んでくれる、大きな手



「翔くんなら、何だって出来る。大丈夫、俺には分かるよ」

「・・・うん」



力強い智くんの言葉に、僕もそっと目線を上げる

頭一つ分高い智くんと目線を合わせれば、澄んだ瞳とぶつかって、ちょっと照れ臭いけど


「ありがとう、智くん」



今度こそ、智くんは嬉しそうに目を細めて笑ってくれた

21→←19



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (219 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
359人がお気に入り
設定キーワード: , 櫻井翔 ,
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

しゅり(プロフ) - きよさん» きよさん、コメントありがとうございます! 翔くんについつい辛い役回りをさせてしまいがちで、申し訳ない限りです。 やっとこさ移行が完了しましたので、是非またお立ち寄りいただければと思います(*^^*) (9月22日 18時) (レス) id: 9366a89cfd (このIDを非表示/違反報告)
きよ(プロフ) - しゅりさん、お疲れさまです。お話し楽しく読ませてもらっています。翔くん健気すぎますね。身代わりになったとき智くんの気持ちを思うと辛いです。ハッピーエンドになると嬉しいですが、続きを妄想しながら更新お待ちしています。 (9月19日 14時) (レス) id: ae2dee5c90 (このIDを非表示/違反報告)
しゅり(プロフ) - あかりさん» あかりさん、コメントありがとうございます!一応金曜日頃までは更新予定ですので、引き続き足を運んでもらえたら嬉しいです(*^^*) 数日お休み頂いたら、また毎日更新頑張ろうと思いますので、是非楽しみにしていて下さい! (9月16日 21時) (レス) id: 9366a89cfd (このIDを非表示/違反報告)
あかり - 毎回更新されるのを楽しみにしています。移行のためしばらくお休みされるのは残念ですが、待つ時間も楽しみたいと思います。 (9月16日 14時) (レス) id: 43ef596bac (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:しゅり | 作成日時:2020年8月30日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。