占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:6 hit、合計:37,071 hit

【世界一の君】7 ★ ページ7

「朝お食べになった物などは?和食系か洋食系か…。」

「ごめんなさい、僕スケートの期間中で今朝は妻とあまり話せてないんですよ。」

もうここは素直に流そう。これ以上突っ込まれても困る。

「そうなんですか。…では昨晩のご様子は。」

「あ、昨晩なら少し話しました。えっと一緒にショート1位を素直に喜んで、アクセルのオーバーターンを受け止めて消化して…。」

「なるほど、Aさまとフリーに向けて気持ちを作れたということですね。」

「そうですね。すっきりと切り替えることが出来たかと思います。」

熱心にメモを取る記者さんに胸を張る。

「ちなみになんですけど…。王子さまはお休みになる際、どのようなお召し物を着られますか。」

「え。」

お召し物??
唐突に話の内容が変わってきょとんとしていると、記者さんがメモ帳にペンを数回とんとんと突き立てて、少し興奮気味に言う。

「今ちょうど夜のご様子が出たので…。結構意見が分かれてるんですよ。ジャージ派かパジャマ派か。」

「なんすかそれ。突然すぎない?」

そんな様子に苦笑いしつつ、これ本当に答えるのかなと返事を延ばしていると…。

「私はパジャマを着ていて欲しいかなと。」

「……。」

いや、自分の意見は関係ないでしょ。

「独自に取ったアンケートによりますと、3対2くらいでジャージが多いんです!」

真相はどうですか?!と、どうでも良い情報を提示されて、興奮の度合いが増す記者さんからさらに迫られる。

「まぁ…パジャマです。」

特に隠すことでもないので、率直に答えた瞬間、記者さんが、えー!!と口許を押さえた。

「あーそうですか!なるほど!」

「……。」

その驚く…というより喜んでいる様子に若干引きつつも、こんなの記事になるのかなと首をかしげる。
国民の知りたい内容って変わってるな…。

「ちなみに寝るときは…お一人で?」

さらに上目遣いで申し訳なさそうに尋ねられて、この人は本物の記者さんなのだろうかと心の中で疑いを持つ。

まぁお城の警備は厳重だし、パスがないと中には入れないから間違いないのだろうけど…。

「その質問、いる?」

「はい…さすがに夜中に産気付いたりしたら、Aさま一人では危険なのではと…。」

…なるほど、上手く絡めたな。
もうそんな知りたいなら教えてやろうじゃないか。

【世界一の君】8 ★→←【世界一の君】6 ★



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (69 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
103人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

鹿(プロフ) - yuccoちゃんさん» 出産シーンはあまりリアルになり過ぎず、気を付けたのですが^^;羽生さんなら立ち合いそうじゃないですか?いつか本人も、親になってほしいです^^ (6月24日 17時) (レス) id: ac41a7df10 (このIDを非表示/違反報告)
鹿(プロフ) - りんりさん» ありがとうございました!何度でも読んでください^^私も読みます!とっても長いので、時間のあるときにでも。いつでもお気軽にコメント書いてくださいね!妄想を受け止めてくださり、ありがとうございました! (6月24日 17時) (レス) id: ac41a7df10 (このIDを非表示/違反報告)
yuccoちゃん(プロフ) - 完結おめでとうございます!とても楽しく読ませていただきましたー!やっぱりゆづは王子だよね!(´ー`*)次の作品も楽しみにしています。出産シーンのゆづが駆けつけて来た時の表現にキュンキュンしました!(*´ `) (6月23日 22時) (レス) id: f1f31ef53f (このIDを非表示/違反報告)
りんり(プロフ) - 初めまして。氷の国、ずっと楽しく読ませていただいていました。完結、おめでとうございます^^私ごとながら先日、FOIにて初めて結弦王子を生で見て、もう一度この小説を最初から読みたい気持ちに駆られています。次作も楽しみに読ませていただきますね! (6月23日 17時) (レス) id: 6a04cdba45 (このIDを非表示/違反報告)
鹿(プロフ) - 心菜さん» やっぱりその時その時に羽生さんを投影させていると、楽しいです^^あれもこれもまだ書いてないエピソードもありますが、ちょっと気分転換もいいかなと、ちょっと強引に終わりましたが^^;また何か書ければいいなと思います! (6月13日 17時) (レス) id: ac41a7df10 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:鹿 | 作成日時:2019年5月25日 9時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。