占いツクール
検索窓
今日:27 hit、昨日:6 hit、合計:32,706 hit

45 ページ45

休憩をそこそこにヒョン達の作業室の扉の前に立つ

ノックして一言かけ、ドアノブを握る


「よー、来たか!ありがとな!
あとさ、提案があって…聞いてもらえね?」


部屋に入ると、カナヒョンがそう言った

そして数枚の紙の束を渡してきた

カナヒョンは行動が早いなぁ

尊敬するわ

行動してくれるおかげでシュミレーションしやすいし、ちゃんと与えられた仕事もこなしながらしてるからね


「では、拝見させていただきますね」

「ふふ、変な言い方」


ナアヒョンがおかしそうに笑う

えへへ、と僕も笑い返したあと、紙の束に目を通す

何かの資料かと思ったが違うようだ

これは、おそらく


「歌詞、ですか?」

「うん。個人のやつと頼まれてた数以上の新曲を…
て、徹夜じゃないし無理もしてないもん!ただ、降りてきたからぱって書いただけ!」


頼まれてた以上と言われ、睡眠時間などを疑った

なんせ、曲が降りてきたと作業部屋にこもり、1日飲まず食わずなんて時があった

しかも0睡眠

止めるしかないよね?

部屋に押しかけて強制的に食事をさせて睡眠をとるように言いに行ったときの怯えたカナヒョンの表情を思い出す

ぼく、健康面にはうるさいってよく言われるの

でもさ、健康でなきゃ何もできないよね?

まず健康から気にしなきゃ他の子とかにする暇ないよね?

ここ数年風邪なし熱なしの僕

これは自慢できるな、なんて思った

46→←44



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (44 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
103人がお気に入り
設定キーワード:男主 , BTS , オリジナルグループ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:譜乗寺 | 作成日時:2019年4月22日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。