占いツクール
検索窓
今日:41 hit、昨日:5 hit、合計:253,648 hit

48. ページ48

夢主side

ライブ中______

そらるさんがよく見える席。

『文学少年の憂鬱』を歌い上げ、次はAtRの『彗星列車のベルが鳴る。』

それから『傾国』を歌い上げたそらるさん。

〜TOXIC DANCE AND…欺いて

〜TOXIC DANCE AND…

〜蛹の中は とても見せられない物

とても素敵だった。

次の曲は『わすれられんぼ』

〜蹴り飛ばされて

〜踏みつけられて

〜子供の頃から死にたくて

〜自分すらも見失うのに


私はその曲と自分の過去を重ね合わせた。


すると


自然とまた涙が溢れた。

そしてそらるさんは20曲もの曲を歌い上げた。

そしてアンコールで最後の曲______

そらる《それでは聞いて下さい。

僕のヒーロー》

きぁぁぁぁぁぁ!!と歓声が飛び交う。

〜竜の背に乗り空をかけて

〜星降る夜に目を奪われ恋した

〜流れ出るしずくが頰にしみるけど

〜傷跡でさえもただ愛しくて


私はペンライトを振りながら号泣した。


「ゔぅ……ひぅっ…ひくっ……」



あぁ…やっぱり、私は……





そらるさんは僕のヒーローも歌い上げて最後に「ありがとうございました!!」と言い、ステージを去った。


「そらるさん…」



私はライブが終わるとグッツの列に並んだ。

まず買わねば!!

私はそらるさんグッツを全てと言っていいだろう。
買い占め、



足取り軽く歩いていた時だった。



ドンッ______


「っ〜〜〜〜!!たぁぁ…」

私は床に崩れる。


私は誰かとぶつかったの、かな?

し・か・も・!?

ぶつかったのが……

男「あぁん?てんめぇ……俺の服汚しやがって!!」

男ぉぉぉぉぉぉ!!!!?

待て、


この流れ…


デジャブ…いやいやいやそんな事言ってる暇ないんだよぉぉぉぉ!!

私はぶちまけてしまったグッツを拾い集めて



全力疾走した。


男「あっ!!待て!!ごらぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

「ひぃぃぃぃぃぃ!!」


私は、


走って、走って、走って、走って。

逃げている内に逃げ込める部屋を探して、


「((あ!!あの部屋だ!!」



やっと見つけた。


と、思い…逃げ込んだ。





『そらる様』




______バタンッ!!



「ハァハァハァハァ……危なかった…」


ずるずずず…なんて音を立てながら壁に寄りかかって座り込む。



??「Aちゃん…?」


「…はい?」










後1話で完結です!!

49.→←47.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (273 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
911人がお気に入り
設定キーワード:歌い手 , そらる
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

チェスト(プロフ) - ぬこさん» はいっ!! (2018年9月23日 16時) (レス) id: 579d6c2eb3 (このIDを非表示/違反報告)
ぬこ - 遅くなってすいません!今から拝見しますね!楽しみで仕方がないです!!では! (2018年9月23日 16時) (レス) id: 4fbcbbbe7e (このIDを非表示/違反報告)
チェスト(プロフ) - ぬこさん» ご期待に添えられていたのか…が心配でなりません (2018年9月22日 18時) (レス) id: 579d6c2eb3 (このIDを非表示/違反報告)
チェスト(プロフ) - ぬこさん» 新作出だしてみたんですが…ぬこさんのご期待に添えられたかは分かりません!!なんかリクエストくれたのにはありがたいのですが (2018年9月22日 18時) (レス) id: 579d6c2eb3 (このIDを非表示/違反報告)
ぬこ - 大丈夫ですよ!まさか返信下さるなんて思いませんでした!控え目に言って神ですね。ではリクエストの方宜しくお願いします! (2018年9月22日 18時) (レス) id: 4fbcbbbe7e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:チェスト | 作成日時:2018年8月23日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。