占いツクール
検索窓
今日:80 hit、昨日:49 hit、合計:95,220 hit

ページ20






『だいちゃん。』



「ん?」



『大会ね、なくなっちゃった。』



「うん、阿部ちゃん先生から聞いた。」



『今まで何のために頑張ってきたんだろう。


大ちゃんとしたいことたくさんあったのに、

我慢して放課後だって土日だって練習してきたのに…。


大ちゃんの夢、叶えてあげられなくてごめん。』







「A、それは違うよ。


これまでの努力は決して無駄になんかならない。


だって、俺が好きになったのは夢に向かって

いつも一生懸命なAだから。


努力するAに惹かれたから、

俺はAとこうやって結ばれることが出来た。


俺は自分が持ってない【本気になれるもの】をもつ

Aだから好きになったんだよ。


Aがずっと頑張ってきた理由は、

もちろんAのためだったけど、

俺のためでもあったんだよ。


俺の夢はAの夢が叶うことだって言ったけど、

Aの夢が変わってもそれは同じだから。


Aの次の夢は何?


今すぐに見つけられなくてもいいからさ、

これからまた2人で見つけようよ。」



『……うん。』



「ほら、もう泣かないで


?俺まで悲しくなっちゃうから、ね?」







ねぇ、私の顔を覗き込んで困ったように笑う

大ちゃんだって泣いてんじゃん。








『ねぇ、大ちゃん。』



「なーに?」



『大好きだよ。』



「にゃはは!ありがとう。

でも、俺の方が大好きに決まってるでやんす!」







あなたは私の太陽。



あなたが私を照らしてくれるから、


これからも前を向いて進んでいこうと思うんだ。



【ずっと2人で笑って過ごせますように。】





Fin



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




桃色の表紙のテーマは

【夢を追いかける人はかっこいい】です。



きっと、さっくんだったらこうやって言ってくれると思います。



1度しかない中学、高校生活の集大成を披露する場が

なくなってしまった学生さんが少しでも

励まされますように。



【紫】ふわふわな彼女→←【桃】キミの夢はオレの夢



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (173 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1144人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 短編集
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Sakuya | 作成日時:2020年12月3日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。