占いツクール
検索窓
今日:50 hit、昨日:101 hit、合計:15,993 hit

14話 ページ15

ドドドドド

新八「ホントに戻ってきた!!」

銀時「キツかったんだ
思ったよりキツかったんだ!!」

銀時「脱出ポッド探せ!!」

『そこは!?』

銀時「んだ、ココ!?」

新八「動力室!?」

後ろにいた天人

「いきどまりや」

新八君は気づいてなかったみたい

「追いかけっこはしまいやでェ」

チャカっと銃をかまえるここの社長

ここ動力室なんだよね

玉がどこかに当たったらこの船落ちるよ

「哀れやの〜
昔は国を守護する剣だった侍が」

「今では娘っ子一人護ることもでけへん剣や
おたくらに護れるもんなんてもうなんもないで
この国も・・・空も
わしら天人のもんやさかい」

自分の魂くらい護れるよ

侍を馬鹿にしないで

銀時「国だ、空だァ?くれてやるよんなもん
こちとら目の前のもん護るのに手一杯だ」

あげても国くらい簡単に潰せるけどね

そしたらまた一から

築き直さないといけないけど

銀時「それでさえ護りきれずによォ
今まで幾つ取り零してきたかしれねェ」

取り零しても拾えるものならまた拾えばいい

銀時「俺にはもうなんもねーがよォ
せめて目の前で落ちるものがあるなら
拾ってやりてェのさ」

「しみったれた武士道やの〜
もうお前はエエわ・・・去ねや」

「ちょっ、あきまへんて社長
アレにあたったらどないするんですか
船もろともおっ死にますよ」

「ア・・・アカン忘れとった」

へぇ・・・いいこと聞いた

銀時「よいしょよいしょ」

「って・・・登っちゃってるよアイツ!!
おいィィ!!」

上に登れたみたい

「ちょっ待ちィィ!!
アカンでそれ!!この船の心臓・・・」

銀時「客の大事なもんは
俺の大事なもんでもある」

木刀を振り上げる銀時

銀時「そいつを護るためなら
俺ぁなんでもやるぜ!!」

ズゴン

「「!!」」

「きいやァァァァァ」

「ホンマにやりよったァァ!!」

ゴゴゴゴゴと傾く船

ジェットコースターみたいでこわい

銀時「何、この浮遊感気持ち悪っ!!」

『アンタがやったんでしょ!』

新八「落ちてんのコレ!?落ちてんの!?」

「「ギャアアアアアア!!」」

ゴ パ ン

・・・海に落ちたみたい

15話→←13話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.5/10 (24 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
59人がお気に入り
設定キーワード:銀魂 , 坂田銀時 ,
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

夜桜(プロフ) - 銀桜さん» 読んでくださってありがとうございます。すみません。今すぐ直します (8月6日 19時) (レス) id: 5a05c89ed5 (このIDを非表示/違反報告)
銀桜(プロフ) - あと、目次が4話の次が7になっているのでが… (8月6日 19時) (レス) id: 1194b2a018 (このIDを非表示/違反報告)
銀桜(プロフ) - 読みました。続き気になります。更新頑張ってください! (8月6日 18時) (レス) id: 1194b2a018 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:鈴奈 | 作成日時:2019年8月5日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。