占いツクール
検索窓
今日:58 hit、昨日:54 hit、合計:21,902 hit

2.9 ページ29

業務に戻る言うても今日は月光花ホテルに宿泊予定の霊体はおらへん。




それでも戻らなあかんのは、陲舛磴鵑發海侶邯花ホテルの呪縛霊やから。





淳太くんみたいに生前の罪が大きすぎて縛られてんのとはちょっと違って、陲舛磴鵑麓ら望んでここのホテルに縛られている。









せやからなのか、ドアマンっちゅう職から退こうとせえへん。



でも陲舛磴鵑呂箸砲く笑顔がええからドアマンの仕事は確かに適してるんやけどな。



陲舛磴鵑篭般海北瓩辰討辰燭ら、ちらりと静かになったフロアを見てみると、さすがに驚いた。









「女の子…?」









そこに立ってるんは女の子の霊体やった。




月光花ホテルに務めてきて女の子を見たんはかなり久しぶりや。






なんせ従業員はみんな男やし、お客様も八割…いや、九割男や。









ほんまに女性を見ることが少ないからこそ、めっちゃ久しぶりすぎてさすがに戸惑う。




淳太くん絶対知ってて教えへんかったやろ…!

3.0→←2.8



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (40 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
229人がお気に入り
設定キーワード:ジャニーズWEST , 重岡大毅 , 小瀧望
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:サカキ。 | 作成日時:2019年8月7日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。