占いツクール
検索窓
今日:64 hit、昨日:201 hit、合計:27,850 hit

episode1 【 触りたい人 】 ページ2

.



Aは、そわそわと落ち着かない様子で周囲を見回した。
ここがキースの部屋と言う事もあり変に緊張してしまう。

落ち着いた雰囲気の室内は、木製の家具が多く見受けられる。
好きな所に座ってくれ、と言い残されたAは近くにあったベッドへと腰を落ち着けた。

ふんわりと柔らかな布団に身体が沈む。



「 待たせたな、A。お茶で良かったか? 」

『 あ、はい。ありがとうございます 』



緑茶が注がれたマグカップを2つ手に持ったキースがAの隣へと腰を下ろす。
ギシリとスプリングが音を鳴らす。

座る場所の選択を間違えたかと後悔するも、今更移動をするのもおかしい。
キースとの距離に早まる鼓動を隠す様に、ひんやりと冷えた緑茶を喉に流し込む。



「 あの、それで話があるとか… 」

『 あぁ。俺の身体…体質の話なんだが 』



キースは人狼(ウェアウルフ)との混血でその血を飼い慣らす為にAと血の盟約を結び、Aを主人(ロード)とした。

話がある、とはつまり。これに関する事だろう。



「 覚醒の(きざ)しがないからAにも手伝って貰おうと… 」

『 そういう事だったんですね、俺に出来る事なら協力します! 』



ありがとう、と微笑んだキース。
普段余り笑わないキースが微笑むというのは破壊力がヤバい。



「 それなら早速、付き合ってもらっても良いか? 」

『 ?はい、良いですよ。何をすれば…… 』



キースがベッドから立ち上がったと認識したと同時に、Aの身体が後ろへと倒れる。
ボリュームのある布団に身体を受け止められたAは自分を見下ろすキースを見詰めた。

え、何が起きた?



『 え、あ…キース先輩…? 』

「 まずはそうだな…Aの腰にある紋章を見せてもらえるか? 」

『 い、いですけど… 』



未だに状況が飲み込めないAは、言われるがままに服の裾を(まく)る。
身体の向きをうつ伏せに変えて、キースに紋章が見えやすい体勢に落ち着く。

じ、と注がれるキースの視線にAは居心地が悪そうに身体を動かす。
いや、同性とは言えそんなにまじまじと見られると恥ずかしい。



「 あの時から変わった事はあったか? 」

『 いえ、特に、は… 』



ふむ、と考える様な仕草をしたキースは紋章の上へと指先を滑らせた。
普段、触れられる事のない場所に人の手が触れる感覚は何とも言えない感覚で。

初めて感じる感覚にAは、小さく息を飲んだ。




.

・→←… 事の発端



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (143 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
323人がお気に入り
設定キーワード:男主 , オリジナル , BL   
作品ジャンル:恋愛, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

トゥクルカ(プロフ) - にじさん» にじさんから奪い合えと言われてしまった日にはもう……戦争ですね()遅くなったなんて!大丈夫です!無理せず頑張ってください(´∀`) (6月10日 21時) (レス) id: 77391b8609 (このIDを非表示/違反報告)
アカネ(プロフ) - イリスとレイランのターンは終わらない… (6月10日 20時) (レス) id: e853e23932 (このIDを非表示/違反報告)
にじ(プロフ) - あこさん» あこさん、いつもコメント有難うございます!いちゃらぶを書きたくて衝動的に作ってしまいました…。反省も後悔もしていません!これからも応援とご愛読を宜しくお願いします! (6月10日 20時) (レス) id: f65552bfee (このIDを非表示/違反報告)
にじ(プロフ) - うるおいピクルス3号さん» うるおいピクルス3号さん、リクエスト有難うございます!最終的なチビの一人勝ちですか…頑張ってみますね! (6月10日 20時) (レス) id: f65552bfee (このIDを非表示/違反報告)
にじ(プロフ) - トゥクルカさん» トゥクルカさん、コメント有難うございます!遅くなってしまいましたが…皆には主人公君を一生懸命奪い合ってもらいたい作者です…。がっつり奪い合ってくれ!!と心の中で叫んでます。 (6月10日 20時) (レス) id: f65552bfee (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:にじ | 作成日時:2018年3月13日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。