占いツクール
検索窓
今日:19 hit、昨日:17 hit、合計:49,655 hit

陸拾壱-61- ページ13







『1つ、質問していいですか』


「ま、いいわよ。」



ずっと気になっていた。

この鬼の気配。


どことなく……私の大切な人たちと似ている気配。



『私と似たような髪色の男の子と女の子とあったことありますか?』




今では男の子、女の子と呼ぶ歳ではないけれど。



「貴方に似たような……ねぇ。えぇ、あったことあるわよ。名前は……雪と葵だったかしらねぇ。」



やっぱり。


もしかしたらこいつが……こいつが。




「でも、残念ね。あの子達は鬼だったけどもう死んでるわ。」



ケラケラと笑っているこいつに腹が立つ。
日輪刀さえあれば今すぐにでも頸を切ってやったのに。




『答えてくださってありがとうございます。』




「あら、冷静で面白くない子。貴方、あの子達と関係あるでしょ?匂いが同じだもの。」




ぴくりと肩を震わせてしまう。


その反応が図星ということを相手にも分からせてしまった。




「どういう関係なのか気になるところだけれど、どうやら、招いていないネズミが入り込んでしまったみたいね。」





招いていないネズミ?



おかしい……他の人の気配はしない……
いや、集中してみるとうっすらと気配がする。



それも、まぁまぁな大人数の。




まさかだとは思うけど、一葉が助けてくれに来た?







煉獄さんの熱気で菌を抹消できるのでは?と思い始めた今日この頃です(白目)

陸拾弐-62-→←陸拾-60-



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (185 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
791人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , 鬼殺隊 , 逆ハー
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

- 初めまして!面白いです!更新楽しみにしています。 (5月4日 11時) (レス) id: fbeba8bbe8 (このIDを非表示/違反報告)
洸華 - 更新頑張って下さい!応援しています!コメント失礼しました! (4月17日 14時) (レス) id: d5e1d3b75f (このIDを非表示/違反報告)
星花(ほしか)(プロフ) - さくらさん» ありがとうございます!!これからも楽しんでいただけるように頑張りますね!! (4月3日 22時) (レス) id: 6b24f4bd7d (このIDを非表示/違反報告)
星花(ほしか)(プロフ) - 金米糖さん» ありがとうございます!!拙い小説ですがこれからも頑張ります!! (4月3日 22時) (レス) id: 6b24f4bd7d (このIDを非表示/違反報告)
星花(ほしか)(プロフ) - 代々木さん» ありがとうございます!!そう言って頂けると頑張れます!これからも頑張りますね!! (4月3日 22時) (レス) id: 6b24f4bd7d (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:宮原星花 | 作者ホームページ:https://www.alphapolis.co.jp/novel/905339711/7133683  
作成日時:2020年3月1日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。