検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:1,070 hit
| CSS .


ほんの一瞬の事だった

あと一歩のとこだった

少し1秒早かったら

またクジラに呑まれてた

笑っちゃうね

すんでのところで

気付く君の危うさが

なんとなく好きで

嫌いになるんだ

分からなくてもいいよ

無理はないよね

どうせ、僕は何も

何も

伝えられず腹に溜めてく

もう重たくてどうしようも無いけど

言いたく無いから仕方ないや



真っ白なセカイに彩を】で配布しているコーヒーをどうぞのサンプルページです。

詩は【儚い想い】からお借りしました。執筆状態:連載中



おもしろ度の評価
  • Currently 8.71/10

点数: 8.7/10 (7 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
設定タグ:CSSサンプル , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

Luna.@くられん(プロフ) - このcssお借りします。 (2022年10月5日 14時) (レス) id: 0ac18cbbca (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:栗月 | 作者ホームページ:×  
作成日時:2021年1月16日 7時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。