占いツクール
検索窓
今日:8 hit、昨日:75 hit、合計:6,944 hit

コハルとの再会!住み込みの予感! ページ10

「…こ、コハル!?」


「遅いよ、ゴウ!」


「聞いてくれよコハル!俺たちの運命的な出会いを!」


「はぁ?」


「ルギアだよ!ルギアに会ったんだ!」


「あっそ。それよりもこれ。学校のプリント。」


「あ〜はいはい。別に要らないんだけどなぁ…。」


「ちょっとゴウ…そんなと言って大丈夫なの?」


私がゴウの肩をつつくと、ゴウはヤバっという気持ちを顔で全面に押し出した。


「あーそういえばサクラギ所長はー!?」


「お父さんなら、中でオーキド博士と…。」


「オーキド博士が来てるの!?うおー、博士ー!!」


ゴウは聞くや否や研究所に飛び込んで行った。


「君のお父さん、サクラギ所長なんだ…うぉっ!」


ワンパチがサトシを威嚇してる(笑)。


「立ち話もなんだし、入って!」


コハルはにっこり笑って私達をゴウの元に連れて行ってくれた。


「あ、ゴウ」


ゴウは何やら得意気に所長にスマホを見せてドヤっていた。


ルギアの背びれを近距離で捉えたとかうんたらかんたら。私にはさーっぱり。


ぼーっとしていると、話はいつの間にか終わっていて目の前には懐かしい御三家ポケモンが現れた。


「か、可愛い!」


私はサトシとピカチュウとじゃれている3匹を撫でる。


「俺が最初にゲットするのは…ミュウ。」


…幻聴ね。うん。


ゆ、夢を見とけ、今のうちに。


「まぁ、がんば。」


それだけ言って、またまた3匹を撫でた。


リサーチフェローかぁ…良くわかんないけど2人に着いてけば良いって事だよね?


するとサトシのお母さんが現れ、通いにくいという現実を私達に突き付けた。


そこで、サクラギ所長が提案したものは…


「へぇ…。」


「住み込みってことか!」


「うお〜!住み込み住み込み住み込み〜!」


ピカチュウとワンパチが下で遊んでいる、私も加勢した。


「でも、3人いるじゃん。1人はベッドで寝られないっしょ。」


そ、そっかぁ…じゃあ、追加で1台ベッドを追加する事になるのかな?


「じゃあ、毎日交代でさー、1つのベッドに2人寝るのはどう?」


サトシが何気なく言った。


なるほど、じゃあ私は一人で寝…


いや、待てよ。


全然そういう気持ちは無いけど。


サトシと寝る日もあれば…ゴ、ゴウの隣で寝る事もなくは無い…いや、あるじゃん!?


「おーい、A?」


か、顔がめっちゃ熱い。


ゴウが私の背中をポンと叩く。


「うわぁぁおぉぉぉ!?」


「どした!?」


こ、混乱状態…。

ありがとう、ピカチュウ!→←路地裏てくてく



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.4/10 (21 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
35人がお気に入り
設定キーワード:ポケモン , ゴウ , アニポケ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

白鳥輝羅々 - はるかぜリンゴさん» 大丈夫です! (12月16日 21時) (レス) id: 122cd8c013 (このIDを非表示/違反報告)
はるかぜリンゴ(プロフ) - 白鳥輝羅々さん» そろそろ合作作りますね!大丈夫ですか? (12月16日 19時) (レス) id: c609ea125f (このIDを非表示/違反報告)
白鳥輝羅々 - はるかぜリンゴさん» 第四話の更新終わりましたー!←あんなこと言いながら、二日で(更新)終わらしてる人。 (12月9日 18時) (レス) id: 122cd8c013 (このIDを非表示/違反報告)
はるかぜリンゴ(プロフ) - 白鳥輝羅々さん» お疲れ様です。私も頑張ります。拝見させて頂きますね! (12月9日 17時) (レス) id: c609ea125f (このIDを非表示/違反報告)
白鳥輝羅々 - はるかぜリンゴさん» 後、僕も本編更新しましたよ!何か、アニメが放送される度に急いで更新するから、もう少しゆっくり更新した方が良いかもしれない。 (12月8日 21時) (レス) id: 122cd8c013 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:はるかぜリンゴ | 作者ホームページ:http  
作成日時:2019年12月3日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。