占いツクール
検索窓
今日:16 hit、昨日:8 hit、合計:1,746 hit

45 ページ45

19:藤堂 咲


そこに立っていたのは・・・。


「会議中のところ、失礼するよ」


野田だった。


野田はルナを押しのけ、部屋の中に入ってきた。部屋の中にいる生徒たちは、一斉に立ち上がっ


た。座っているのは、成宮だけだ。


「何の用ですか?」


ルナは、浅見を守るように立った。野田は、そんなルナを冷たい目で、見降ろした。そして、素早


く動き、ルナを羽交い絞めにした。


「わかって貰ているなら、話が早い。・・・浅見をこっちによこせ」


野田の話を聞いても、誰も動かなかった。野田は舌打ちをすると、ルナを突き飛ばした。そして、


そのまま浅見に近づいた。


「周くん!」


藤堂は広瀬と目を合わせると、水と炎を野田にはなった。野田は、後ろに吹っ飛び、壁にぶつかっ


た。


「あさみん、下がって!」


藤堂に言われ、浅見は一歩ずつ後ずさりした。


「悠くん」


成宮は、浅見に駆け寄った。


「望月さんと一緒に逃げて」


成宮は、ルナに視線を送った。浅見は頷くと、ルナに肩を貸した。


野田が起き上がり、藤堂に攻撃しようとした。そうはさせない、と藤堂は再び水を放った。しか


し、同じ攻撃は食らわず、野田は跳ね返った。藤堂は飛んできた水の玉を、よけた。後ろにいたの


は、成宮だ。成宮は雷を作り出し、水の玉にぶつけた。すると、水の玉は消えた。


「周くん、先生を呼んできて」


広瀬は、藤堂に頷くと浅見、ルナと一緒に部屋を出た。


野田は浅見に攻撃しようと、手を伸ばした。それを見た成宮が野田に、電流を放った。電流は、野


田の肩に当たった。傷口から、血が流れている。そのすきに、藤堂は波を作り出し、野田を襲っ


た。野田はニヤリと笑って、その場を飛びのくと、成宮に氷の矢を放った。成宮は、電気の壁を作


り防いだが、氷の矢はそれを突き抜けた。


「ナリ!」


藤堂がさけぶと同時に、成宮の腹に氷の矢が刺さった。矢は一瞬で消えたが、腹からは、血がどく


どくと流れている。


「・・・っ!」


成宮は、その場に倒れこんだ。意識ははあるようで、せき込んだ。


野田がさらに攻撃をしようとした、その時。


ドアは開き、人が入ってきた。


「佐々木先生!」


藤堂はほっとした。佐々木なら、見方をしてくれる。そう思ったのだが…。


佐々木は笑みを浮かべて、野田に近づいた。


「久しぶりだな、彰浩」


「充・・・!充ならわかってくれると思ったよ。・・・わが親友よ」

46→←44


ラッキーアイテム

革ベルト

ラッキーカラー

あずきいろ


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.3/10 (9 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
4人がお気に入り
設定キーワード:能力 , 戦闘 , 学園   
作品ジャンル:ファンタジー, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

白木里沙(プロフ) - おう、楽しみにしとくぜ、青野を☆ (8月28日 22時) (レス) id: 69bdcdfefa (このIDを非表示/違反報告)
藤宮伶 - 白木里沙さん» ありがとう!楽しみにしててね!慳遒髻 (8月28日 14時) (レス) id: 21132432c2 (このIDを非表示/違反報告)
白木里沙(プロフ) - 藤宮伶さん» おお、青野楽しみにしてるぜ☆ 更新スピードは気にしない!! (8月25日 19時) (レス) id: 69bdcdfefa (このIDを非表示/違反報告)
藤宮伶 - 白木里沙さん» 次の次ぐらいには、慳扈个擦襪も・・・!更新、遅くなるかもしれないけど、待っててね!   私も慳遒鮟颪のは楽しいから、出したいんだけどね(笑 (8月23日 11時) (レス) id: 21132432c2 (このIDを非表示/違反報告)
白木里沙(プロフ) - 藤宮伶さん» 青野ぉぉぉぉぉっぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉお!!!!!!! 私の…推し…アァァ…←  大丈夫、楽しみに待ってます(´・ω・`) (8月21日 13時) (レス) id: 69bdcdfefa (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:藤宮伶 | 作成日時:2017年6月25日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。