占いツクール
検索窓
今日:24 hit、昨日:8 hit、合計:1,754 hit

17 ページ17

6:浅見 悠


浅見は、寮で一番仲のいい山野 匠(やまの たくみ)と一緒に、教室に向かっていた。

途中で、ルナと栗色の髪を肩までのばしている、リデンの女子生徒に会った。

「あさみん!」

ルナは、ひらひらと手を振った。浅見は、軽く頭を下げた。ルナと、女子生徒はそのまま歩いて

行った。

「あさみんの知り合い?」

山野は、尋ねた。

「うん、まぁ・・・」

浅見は、曖昧に笑った。

教室では、数人の生徒がおしゃべりに花を咲かせていた。浅見は、自分の席に座り、山野はその前

の席に反対向きで座った。

教室には、成宮の姿もあった。日の当たる、窓際の席で頬づえをついている。浅見の席と、通路を

挟んで隣に座っている女子生徒二人組は、成宮のことを話していた。

「成宮くんって慳遒気鶲奮阿箸蕨辰気覆い茲佑А

「うん、でもそこがいいんだよね!」

二人は、頷きあっている。

「人気あるよね、成宮くん」

山野は、成宮を見た。

雪のように白い肌に、高い鼻。どこか幼さが残る瞳。整った顔立ちは、格好良いというより、綺麗

という言葉が似合う。同性の浅見が見ても、ドキッとするぐらいだ。成宮は、寮で目立つことはな

かったが、女子生徒の中には隠れファンがいるし、男子生徒には、一目置かれる存在だった。特

に、女子生徒には、容姿はもちろん、仕草が可愛いと評判だった(慳遒妨世錣擦譴弌△△兇箸い

しいが)。今日も制服のセーターの袖を指先までのばし、いわゆる「もえそで」にしてある。

「あさみん、同じ部屋でしょ?話すの?」

山野は、浅見に質問した。

「うん、五年間一緒。でも、仲良くはない」

山野は、ふぅんと意地悪そうに笑った。

「よっぽど、嫌われてるんだ、君は」

山野は、浅見をからかった。

「なんだよ、それ・・・」

浅見は、口を尖らせた。

そうしている間に鐘が鳴り、山野は自分の席に戻った。

数学の教師、野田 彰浩(のだ あきひろ)は、黒板に数式を書いた。

浅見は、板書を終えると成宮を見た。彼の頭は、ふらふらと揺れていた。頭が良いことと、授業中

に居眠りすることは、どうやら関係ないらしい。

野田が、不思議そうに浅見と成宮を見比べていたことを、浅見は知らなかった。

18→←16


ラッキーアイテム

革ベルト

ラッキーカラー

あずきいろ


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.3/10 (9 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
4人がお気に入り
設定キーワード:能力 , 戦闘 , 学園   
作品ジャンル:ファンタジー, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

白木里沙(プロフ) - おう、楽しみにしとくぜ、青野を☆ (8月28日 22時) (レス) id: 69bdcdfefa (このIDを非表示/違反報告)
藤宮伶 - 白木里沙さん» ありがとう!楽しみにしててね!慳遒髻 (8月28日 14時) (レス) id: 21132432c2 (このIDを非表示/違反報告)
白木里沙(プロフ) - 藤宮伶さん» おお、青野楽しみにしてるぜ☆ 更新スピードは気にしない!! (8月25日 19時) (レス) id: 69bdcdfefa (このIDを非表示/違反報告)
藤宮伶 - 白木里沙さん» 次の次ぐらいには、慳扈个擦襪も・・・!更新、遅くなるかもしれないけど、待っててね!   私も慳遒鮟颪のは楽しいから、出したいんだけどね(笑 (8月23日 11時) (レス) id: 21132432c2 (このIDを非表示/違反報告)
白木里沙(プロフ) - 藤宮伶さん» 青野ぉぉぉぉぉっぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉお!!!!!!! 私の…推し…アァァ…←  大丈夫、楽しみに待ってます(´・ω・`) (8月21日 13時) (レス) id: 69bdcdfefa (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:藤宮伶 | 作成日時:2017年6月25日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。