占いツクール
検索窓
今日:19 hit、昨日:10 hit、合計:2,504 hit

サプライズ ページ46

動画を見終わった後

私は3人にNalinAとVery Goodのメンバーごとの歌詞を教えてもらった


「覚えられた…かな?笑」

JH「Aいい感じっ!」


ゆっくり歌詞を見ながらだけど

一曲歌い終えるまで上達笑


UK「Aラップのところ全然手こずらなかったね笑」

PK「むしろ上手かったね笑」


二人に褒められて少し顔が熱くなる

結構ラップの所好きかも?なんて思ってるのも事実


PK「そう言えば起きてるの俺たちだけなんだね笑」

「え?あ、本当だ笑」


さっきまで楽しそうにお話ししてたテイリオッパとジフンは、いつの間にか夢の中

ジホとミニョクオッパは最初から寝てたし


UK「あ、じゃあさ後でみんなを軽く喜ばせてみない?笑」

「喜ばすって…どうやって?」


口角を片方だけ上げて笑うユグ

すごい楽しそう笑

UK「今聞いてないメンバーの前で、Aがさりげなくその人のパート口ずさむの笑」

PK「成る程笑その反応を見ると?笑」

JH「見るだけじゃつまんないからさ、誰が一番反応しそうかみんなで予想しない?」

PK「あ!それいい!!笑俺はジホに一票!」


キョンはそう言いながら人差し指を前に出した


UK「俺はジフンかなー?一番シンプルに喜びそう笑」

JH「俺はミニョギ!ご飯前とかにやったらポーカーフェイスのままご飯豪華になりそう!」


ジェヒョオッパの場合反応の大きさより

返ってくるものの大きさの気がするけど笑


PK「Aは?」

「私は……」


うーん…誰だろう……

一番反応してくれそうなメンバーか…


「一番反応が見たい人で言ったらジホかも…笑」


ここ来てからジホの表情まだワンパターンくらいしかみれてないし

ちょっとビックリした顔とか見て見たい笑


JH「よしっ!じゃあ決定!宿舎戻ったら早速始めようよ!」

UK「実行する前にみんなで連絡取りたくない?」

PK「てかまだAの連絡先知らないじゃん!カトク交換しよー!」

「うんっ!」


そう言えば知らなかった笑

無事3人とカトクで繋がれた

内心すごく嬉しくて、自然と頬が緩む


UK「もう少しで宿舎だー!何か楽しみだねAっ(^^)」

「本当に!もう私ドキドキしてる笑」


私は高鳴る胸を頑張って抑えながら

宿舎に着くまでの間

どこを歌おうか3人と一緒に考えていた

実行→←ギャップ王…?



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.1/10 (11 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
26人がお気に入り
設定キーワード:BlockB , block.b   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

R(プロフ) - 毎回更新楽しみにしてます! (4月1日 20時) (レス) id: 2a775d9099 (このIDを非表示/違反報告)
toto(プロフ) - 楽しませていただいてます!応援してます(о´∀`о) (4月1日 16時) (レス) id: aef32fdf46 (このIDを非表示/違反報告)
らな(プロフ) - 面白いです(^^)続きってます!!! (3月31日 23時) (レス) id: 20d6271c1a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:たんぷん | 作成日時:2017年3月7日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。