占いツクール
検索窓
今日:6 hit、昨日:24 hit、合計:8,292 hit

ページ3

「さぁ、始まりました走れバンタン!」

今日は初のMCに挑戦することになった
企画は鬼ごっこ
MCがいるのかなって思う人も多いはず
確かに今日のMCの役割は最初の進行だけ

ただ、知らされているのはこの中にはスパイが
いるということ
メンバーには言わないけど、実は俺が
今日のMC兼スパイの役割を果たすことになる

「はい!今回の企画は鬼ごっこです!
このショッピングモールの中を自由に
逃げ回ることができます!途中に重要な
ミッションが発生するかもしれませんよ」

鬼役のキャストの方々が追いかけてくるから
日本の逃走中の韓国版みたいな感じかな

「あと、俺達は2チームに分かれます
より多く逃げ切った方が勝ちです
勝ったチームにはご褒美が用意されています
では、2つに分かれましょう」

くじ引きで分かれた結果は
まさかのマンネラインとヒョンラインの対決
上手くわかれたなと思うかも知れませんが
実はこれは裏で仕組まれている

マンネとヒョンでトータル
どっちの方が頭を使えるのか
どっちの方が運動神経がいいのかと
スタッフの純粋な疑問から考えられたんだけど

「Aとジョングガがいるだけで
十分だよ!僕達の勝利は決定だね」

ジミニヒョンは満足そうにヒョン達を見た

「やー、どういう意味だよ?
僕達だって鍛えてるんだからなー!」

ジニヒョンは悔しそうに言い返すも
特に気にとめずジミニヒョンは自慢げだった

「無視するなよー!」

4→←2



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.5/10 (26 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
328人がお気に入り
設定キーワード:防弾少年団 , BTS , ジョングク
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:桜兎昂 | 作成日時:2019年7月10日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。