検索窓
今日:1 hit、昨日:3 hit、合計:4,090 hit
.




「タケミチくんっ!」俺の彼女。


「タケミっち!」俺の相棒。


「タケミチ!」俺の親友。


そして......


『なぁお前』俺の金髪の元ネタ。





花垣武道が金髪にした理由の話。




_______________.....



『ねえ!名前教えてよ』

「え、は、花垣武道......」


『えー男なのに名前に花ついてんの?カワイーのなんの』

「ば、馬鹿にすんじゃねえ!」

『おれ、桜太(名前)』

「......おーた?」

『桜に太いって書いて、おうた。桜太(名前)』







『カワイーだろ』





_______________.....





「ヒナ。俺、なんで不良やってんのか分かったよ」


「え?」


「俺、あの人を......いや、アイツを_____」









これは
東卍を最も愛した少年と、少年を最も愛した仲間たちの、細やかな物語。











男主なので若干腐要素入るかもしれないと思ってフラグ立ててます。ちょっぴりなのでご愛敬願う......。


.執筆状態:更新停止中









おもしろ度の評価
  • Currently 9.94/10

点数: 9.9/10 (32 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
60人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:とうしろ | 作成日時:2023年1月9日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。